RT2 PreAMP cDNA Synthesis Kit

RT² Profiler PCR Array解析用に1~100 ngの RNAからのcDNAを事前増幅

S_1084_5_GEN_V2

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

RT2 PreAMP cDNA Synthesis Kit (12)

Cat. No. / ID:  330451

RT2 Nano PreAMP cDNA Synthesis Kit
Copy order details
$736.00
Log in To see your account pricing.
RT2 PreAMP cDNA Synthesis Kitは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Features

  • ナノグラム単位のRNAからの事前増幅
  • 89種類の遺伝子特異的cDNAターゲットの増幅
  • ダウンストリームのPCRアレイで最小限の非特異的反応

Product Details

RT2 PreAMP cDNA Synthesis Kitは、特に RT2 Profiler PCR Arraysでの解析のため、ナノグラム単位(1~100 ng)のRNAからのcDNAの事前増幅のためにデザインされています。

Principle

RT2 PreAMPテクノロジーはmultiplex tandem PCRを利用し、遺伝子特異的なcDNAを最小限のバイアスで前もって増幅します。RT2 PreAMP cDNA Synthesis Kitは、1~100 ngのトータルRNAからの1本鎖cDNAの事前増幅用にデザインされています。

一般的な逆転写反応に続いて、本キットとアレイ特異的なRT2 PreAMP Pathway Primer Mixを用いて、cDNAからアレイ特異的なターゲットを事前増幅した後、RT2 Profiler PCR Arrayを用いた遺伝子発現解析を実施します。最高4種類のRT2 Profiler PCR Arrayで遺伝子発現を解析するために十分なcDNAが各RNAサンプルから得られます。

Procedure

本操作は2種類の簡単なステップで構成されています:

  • 一本鎖cDNA合成:本キットで最高12種類のRNAサンプルからcDNAを合成できます。RT² Profiler PCR Arrayにセットされている逆転写コントロール(RTC)で検出される外因性RNAコントロールテンプレートにより、逆転写反応阻害物質の検出および効率的な一本鎖合成を確認できます。
  • パスウエイに特異的な遺伝子のcDNAの事前増幅:1~100 ngのトータルRNAからの一本鎖cDNA合成反応液を、それぞれ最高4種類のPCRアレイに特異的なプライマーミックスのセットを用いて増幅すると、最高4種類のRT² Profiler PCR Arrayで遺伝子発現解析を行なえます。キットに付属のSide Reaction Reducerが事前増幅からの残存プライマーを減らすことにより、PCRアレイでの正確な検出を実現します。

事前増幅したテンプレートを、装置に特異的で即使用可能なRT² SYBR® Green qPCR Mastermixと混和して、PCRアレイ操作は完了です。

Applications

RT2 PreAMP cDNA Synthesis KitとRT2 PreAMP Pathway Primer Mixを組み合わせて調製したcDNAテンプレートは、RT2 Profiler PCR Arrayを用いた遺伝子発現プロファイリングに即使用できます。

Resources

MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
パンフレット (1)
Simultaneously profile mRNA, miRNA and lncRNA using a simple, complete workflow
キットハンドブック (2)
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)
Brochures & Guides (1)
Simultaneously profile mRNA, miRNA and lncRNA using a simple, complete workflow

FAQ

Can you use stained (H & E) sections with RT² PreAMP cDNA Synthesis Kit?
Yes, stained sections can be used with the RT² PreAMP cDNA Synthesis Kit.
FAQ ID -2722
What is the recommended solution in which to store RNA samples that will be used as templates for cDNA synthesis?
For best results, all RNA samples should be suspended in RNase-free water. Alternatively, RNase-free 1 mM sodium citrate (pH 6.5) or 10 mM Tris buffer (pH 7.0) may be used. Do not use DEPC-treated water, as most DEPC preparations are contaminated with molecules that are inhibitory to reverse transcription and/or PCR. For long-term storage, RNA preps may be stored at -70 ºC in RNase-free water, or the buffers listed above, or precipitated in ethanol or isopropanol. In order to avoid repeated freeze-thaw cycles, it is recommended that frozen RNA samples be stored as multiple, single-use aliquots.
FAQ ID -2659