AllPrep RNA/Protein Kit

細胞からRNAとタンパク質を同時に分離精製

S_1276_GEF_RNALT0230

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

AllPrep RNA/Protein Kit (50)

Cat. No. / ID:  80404

50 AllPrep Mini Spin Columns, 50 RNeasy Mini Spin Columns, 50 Protein Cleanup Mini Spin Columns, Collection Tubes, RNase-Free Reagents and Buffers
Copy order details
$702.00
Log in To see your account pricing.
AllPrep RNA/Protein Kitは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Features

  • 同一サンプルから高品質なRNAおよびタンパク質
  • スピンカラムを用いたプロトコールで迅速な精製
  • 少量の培養細胞から効率的なサンプル調製
  • 良好な結果を実現するRNAとネイティブなタンパク質

Product Details

AllPrep RNA/Protein Kitは同一の細胞培養液サンプルからトータルRNAとネイティブなタンパク質を同時に分離精製します。

Performance

AllPrep RNA/Protein Kitは同一の細胞培養液サンプルからトータルRNAとネイティブなタンパク質を同時に分離精製します。細胞サンプルから精製したRNAをAgilent 2100 Bioanalyzerで解析すると、RIN値は通常10となり、RNAが分解されていないことが示されます。同一の細胞サンプルから精製されたネイティブなタンパク質には、全ての細胞タンパク質が含まれています(図“ 同一の細胞サンプルから精製された全く分解されていない高品質なRNAおよびタンパク質を精製")。AllPrep RNA/Protein Kitにより精製されたRNAはリアルタイムRT-PCRに適しており(図" リアルタイムRT-PCRにおける感度")、精製された細胞タンパク質はダウンストリームの酵素アッセイにおいて機能性が示されています(図" 機能タンパク質の精製")。
See figures

Principle

AllPrep RNA/Protein Kitは同一の細胞培養液サンプルからトータルRNAとネイティブなタンパク質を同時に分離精製します。mRNAとタンパク質のレベルでsiRNAによるノックダウンを検証する実験において、本キットはサンプル調製を合理化するとともに、培養細胞数を顕著に減らせます。また、RNAおよびタンパク質は同一サンプル由来であるため、ノックダウン解析の信頼性がより高くなります。AllPrep RNA/Protein Kitは、RNAiおよび遺伝子発現解析用に開発されたQIAGEN社の製品グループの一部です。これらの製品によって、再現性が極めて高い、高感度な結果が得られます。これらの製品グループには、至適化済みのPCRマスターミックス、即使用できるアッセイ、siRNA、トランスフェクション試薬が含まれています。これらの製品を用いたRNAiや遺伝子発現解析のワークフローの標準化は、バイオメディカル研究の多くの分野での成功に寄与しています。

Procedure

スピンカラム法によりRNAとタンパク質を、単一のサンプル細胞からわずか40分以内で精製できます(フローチャート" AllPrep RNA/Protein操作手順")。AllPrep DNA/RNA/Protein Kitを用いて、培養細胞および組織からDNA、RNA、およびタンパク質(ウェスタンブロットに適しているが酵素アッセイには不適)を同時に精製分離する方法もあります。
See figures

Applications

AllPrep RNA/Protein Kitは、同一の細胞からRNA、タンパク質を調製します。精製したRNAおよびタンパク質によって、リアルタイムRT-PCR、ウェスタンブロット、酵素アッセイなどのダウンストリームアプリケーションにおいて最適な結果が得られます(注:アッセイにおける目的タンパク質の機能性は、それぞれのタンパク質の特性に従って検証が必要です)。

Supporting data and figures

Specifications

FeaturesSpecifications
ApplicationsPCR, real-time PCR, blotting, microarray
Elution volume30–50 µl
FormatSpin column
ProcessingManual (centrifugation)
TechnologySilica technology
Time per run or per prep40 minutes
Sample amount700 µl
Main sample typeCultured cells
Purification of total RNA, miRNA, poly A+ mRNA, DNA or proteinRNA, native protein

Resources

キットハンドブック (2)
For simultaneous purification of total RNA and protein from the same animal cell sample
パンフレット (1)
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
クイックスタートプロトコール (1)
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)
Brochures & Guides (1)
Kit Handbooks (2)
For simultaneous purification of total RNA and protein from the same animal cell sample
Quick-Start Protocols (1)

FAQ

What is the composition of Buffer APL?
As this is a proprietary reagent, the exact composition of Buffer APL is confidential. Buffer APL is an important component of the AllPrep RNA/Protein Kit. 
FAQ ID -2803
Can the AllPrep RNA/Protein Kit be used with tissue?

No. The AllPrep RNA/Protein Kit has been optimized for cultured cells. If you would like to recover RNA and protein from tissue samples, please follow our Supplementary Protocol 'Acetone precipitation of protein from Buffer RLT or Buffer RLT Plus lysates', (RY22).

FAQ ID -1095
What is the maximum number of cells that can be used with the AllPrep RNA/Protein Kit ?

The maximum number of cells that can be used with the AllPrep RNA/Protein Kit is 6 x 105 cells per preparation. Using larger cell numbers may reduce RNA as well as protein yield and quality.

 

FAQ ID -1208