dPCR Copy Number Assays

コピー数の変異と変動の遺伝子座特異的解析のために

S_9821_dPCR_Copy_Number_Assay_200
Expert Custom Assay Design
Let us do all the hard work. Get expert-designed custom single or multiplex dPCR and PCR assays.
dPCR Copy Number Assay (200)

Cat. No. / ID:  250205

25x濃度のアッセイを含むチューブ(1本)。 12 µlのdPCRで200 反応分
Copy order details
¥12,000
Log in To see your account pricing.
Reactions
200
1000
dPCR Copy Number Assaysは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。
Expert Custom Assay Design
Let us do all the hard work. Get expert-designed custom single or multiplex dPCR and PCR assays.

Features

  • ヒトゲノムのすべての遺伝子に対応した設計済みアッセイ
  • 遺伝子ごとに3つの設計箇所から選択:5’、中央、3’
  • これ以外の設計済みアッセイもご要望に応じて対応
  • 200種類以上のアッセイをdPCRウェットラボで検証済み
  • dPCRでの使用に対応したシンプルでわかりやすいフォーマット
  • QIAcuity Software Suiteを使用した簡便なコピー数データ分析

Product Details

dPCR Copy Number Assaysは、個々の遺伝子または目的の領域についてコピー数の変化を特異的、正確かつ再現性のある形で解析し、容易に解釈することができます。200種類を超えるアッセイは、dPCRウェットラボで検証済みです。また、他のすべてのin silico設計のアッセイはベンチ検証済みであり、NGS解析後のフォローアップ研究、特定のターゲットスクリーニング、およびその他の関連研究ですぐに使用できます。

dPCR Copy Number Assaysは、すぐに使用できる25倍濃度のアッセイとしてチューブで提供されます。チューブには、QIAcuity EG PCR KitおよびQIAcuity装置と使用するプライマーペアが含まれています。dPCRウェットラボで検証済みのアッセイは製品ビューに表示があります。

Performance

dPCR Copy Number PCR Assaysは品質をラボで検証済みです。信頼できる結果を確実に提供します。デジタルPCRによるコピー数解析は、以前に細胞遺伝学的方法で特定された染色体異常を含む細胞株の異数性を正確に特定し、さらにコピー数のわずか1.2倍または5~6コピーの変化を検出できます。dPCRにおけるパーティショニングは、このような小さな変化を見出す識別度を得るための重要な要素です。

標準化のために、ヒトゲノムごとのさまざまなコピー数に対応したReference Assaysも利用できます。

Principle

すべてのdPCR Copy Number PCR Assaysは、ヒトゲノム上の特異的な領域に対して設計されています。dPCR Copy Number Reference Assays(別売り)には、ゲノム内のコピー数が異なるさまざまなリファレンスが含まれているため、各解析に最適な標準化リファレンスが選択できます。目的の遺伝子またはターゲットのコピー数を正確に計算できるように、2つのリファレンスアッセイを使用することをおすすめします。

dPCR Copy Number Assaysはすぐに使用できます。DNAサンプルおよびQIAcuity EG PCR Kitのマスターミックスと、個別アッセイまたはリファレンスアッセイをQIAcuity Nanoplateで混合するだけです。検出はインターカレート色素EvaGreenを使用します。

ナノプレートでのdPCRの原理はこちらで説明しています。

Procedure

dPCR実験のセットアップには、ゲノムDNAサンプル(新鮮、凍結、または固定サンプルから精製)のアリコートをQIAcuity EG PCR KitマスターミックスとdPCR Copy Number Assayに添加します。個々の遺伝子または目的のターゲットとリファレンスアッセイは、各ウェルで解析をします。

ナノプレートをロードおよびシールした後、QIAcuity装置で推奨のサイクルプログラムでプレートのデジタルPCRを実行します。QIAcuity Software Suiteの絶対定量解析では、1マイクロリットルあたりのコピー数が示されます。ゲノムあたりのコピー数を計算するには、QIAcuity Software Suiteでコピー数データ解析を選択し、目的の遺伝子/領域または標準化リファレンスのナノプレートウェルを指定します。

Applications

dPCR Copy Number Assaysは、新鮮、凍結、または固定サンプルのDNAを使用して、個々の遺伝子座のコピー数の変化または変動を正確に検出するのに最適です。

Supporting data and figures

Resources

機器ユーザーマニュアル (1)
クイックスタートプロトコール (1)
サイエンティフィック・ポスター (1)
MSDS (2)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
Certificates of Analysis (1)
Quick-Start Protocols (1)
Instrument User Manuals (1)