少量の細胞および組織からmiRNAとトータルRNAの精製用

  • 少量サンプルからのmiRNAおよびトータルRNAの効率的な精製
  • すべてのダウンストリームアプリケーションに最適な高品質 RNA
  • 確実で簡便な操作
  • 自動化プロトコール

miRNeasy Micro Kitは、少量の細胞、選別した細胞、凍結切片からのLCM(レーザーキャプチャーマイクロダイセクション)サンプル、様々な動物およびヒト組織から、 miRNAやその他のsmall RNAを含むトータルRNA精製用にデザインされています。

製品名 Cat. no. List price:
miRNeasy Micro Kit (50)
For 50 total RNA preps: 50 RNeasy MinElute Spin Columns, Collection Tubes (1.5 ml and 2 ml), QIAzol Lysis Reagent, RNase-Free Reagents and Buffers
217084
¥58,500

miRNeasy Micro Kit  は分子生物学実験用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。


  • Main Image Navi
少数細胞からmiRNAの再現性のある高い回収|miRNeasy操作手順|
Jurkat細胞の10倍連続希釈液(106 ~10細胞) からmiRNeasy Micro Kit を用いてトータルRNAを精製した。各希釈液の2 replicateのRNAを [A] マニュアルあるいは [B] QIAcubeで精製した。精製したRNAは、miScript PCR SystemとRotor-Gene QサイクラーでmiR-16を検出するために用いた。miR-16はわずか10個の細胞で検出され、CT値と一定して再現性があった。ネガティブコントロールではシグナルが検出されなかった(青と黄色の曲線)。
||
パフォーマンス
miRNeasy Micro Kitは少量の組織および細胞サンプルから効率的にRNAを精製します(図“少数細胞からmiRNAの再現性のある高い回収” )。また、溶解困難な組織を含む様々な組織および細胞からもRNAを精製できます。

miRNeasy Kits を用いて調製した RNA は高純度で、感度の高いダウン ストリームアプリケーションに直ぐに使用できます。miRNeasy法は、続いて行なう分析に悪影響を及ぼす塩やフェノールが混入する可能性を最小限に抑えることができます。miRNeasy Micro Kitは高純度な RNA 精製だけではな く、フェノールによる抽出および沈殿などの他のmiRNA精製法よりも高い収量を実現します。
原理

miRNeasy Micro Kitは、少量の培養細胞(最高1 x 106 個の細胞)および様々な動物およびヒト組織(最高5 mgの組織)から、 miRNAやその他の小分子RNAを含むトータルRNA精製用にデザインされています。本キットは、フェノール/グアニジンをベースにしたサンプル溶解法とシリカゲルメンブレンによるトータルRNAの精製を組み合わせています。

キットに入っているQIAzol Lysis Reagentはフェノールとグアニジンチオシアネートの混合溶液で、組織の溶解を容易にし、RNaseを阻害し、また有機溶媒抽出によりほとんどの細胞のDNAとタンパク質をライセートから除去するようにデザインされています。QIAzol Lysis Reagentでのサンプルのホモジナイゼーション後、クロロホルムを添加、遠心操作後RNAが上部の水層に含まれます。水層を採取し、RNAをRNeasy MinElute Spin Columnで精製し、夾雑物を洗い流します。RNeasy MinElute Spin Columnのユニークなデザインにより最少溶出容量はわずか10 µlで、RNAを濃縮します。

操作手順

miRNeasy Micro Kit は約18ヌクレオチド(nt) 以上のRNAを含むトータルRNAの精製を実現します。また、miRNA濃縮画分とトータルRNA(>200 nt) 画分を別々に分離精製することもできます(フローチャート“miRNeasy 操作手順”)。miRNAを含むトータルRNAは、リアルタイムRT-PCRによるmiRNA定量に最適です。別画分でsmall RNAを濃縮することは、mRNAとrRNAがバックグランドの増加につながる可能性がある特定のアプリケーションでは有利といえます。

QIAcube上でmiRNA自動精製

層分離後に水層からmiRNAを含むトータルRNAの完全自動精製がQIAcube上で可能です(図“ 少数細胞からmiRNAの再現性のある高い回収”)​​。革新的なQIAcubeはQIAGENスピンカラムを操作するために高度なテクノロジーを駆使しており、ロースループットサンプルの自動調製を、ラボにおける様々な実験操作ステップでスムーズに取り込むことができます。 QIAcube を用いたサンプル調製はマニュアル操作と同じプロセス (例えば、溶解、結合、洗浄、溶出) で行なわれるため、高品質RNAの精製にお手持ちのmiRNeasy Micro Kit を使用することができます。

アプリケーション

miRNeasy Micro Kit は以下のような様々なアプリケーションに使用するmiRNAを含むトータルRNA精製を実現します。

ノーザンブロット解析
リアルタイム定量RT-PCR(例、miScript PCR System使用)
マイクロアレイ解析

You are not authorized to download the resource

クイックスタートプロトコール
1
キットハンドブック
1
サイエンティフィック・ポスター
1
MSDS
1
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
表示
安全データシート
1