QIAxpert System

DNA、RNAおよびタンパク質の定量と品質管理を加速

S_3963_IAS_QXP_slides_instrument3060_s

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

QIAxpert Instrument

Cat. No. / ID:  9002340

QIAxpert instrument with 1 year warranty coverage including parts, labor, and shipping; repair by sending to a regional repair center
Copy order details
InstrumentAccessoriesSolution
QIAxpert
QIAxpert Slide-40
QIAxpert Potassium Dichromate
The QIAxpert Instrument has been discontinued. QIAGEN will maintain a stock and inventory of repair and spare parts for the QIAxpert instrument, including providing associated repair services, until December 31, 2026.
日本での型番とパッケージ内容は、QIAGEN機器総合カタログ をご参照ください。
QIAxpert Systemは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Features

  • 最大16サンプルの核酸を2分以内に測定・定量できる迅速性
  • 革新的な独自のスペクトラルプロトコールで目的の分子を見分けて認識
  • 溶液中のDNA、RNAとその他の夾雑物を各々定量する高い分析能
  • 本体にビルトインされた直感的タッチスクリーンなどの高い操作性
  • 測定結果を他のPCやスマートフォンで閲覧管理できるポータビリティ

Product Details


QIAxpertは革新的な紫外/可視分光光度計です。高速マイクロフリューディックタイプのスライドを採用することで、測定に必要なサンプル量を2 µl に抑えるのみならず、QIAGENの精製キットを使用すれば*、独自の解析パラメーターを採用して、DNA、RNAおよびサンプルに含まれる夾雑物を見分けて解析することで、サンプル溶液自身の詳細なプロファイリングをします。また、測定も迅速です。サンプルをQIAxpertスライドにアプライし、タッチスクリーンでプログラムを選んで測定するまで、最大16サンプルを2分以内に測定します。QIAxpertは、核酸の定量を行なう全てのラボで強力なツールとなることをお約束します。

* 対応する精製キットに関しては、弊社までお問い合わせください。

Performance

最良の結果のための高いデータ相関性
QIAxpertは、幅広いダイナミックレンジで正確かつ信頼性の高い定量結果を提供します。データ精度を検証するために、精製gDNAを2~2000 ngの範囲で希釈系列を作成しました(図 QIAxpertの優れたリニアリティ)。希釈後、各サンプル(5 replicates)より2 µlずつ使用して、QIAxpertで測定しました。QIAxpertでの定量結果と理論上の値でグラフにプロットすると、優れた直線性と相関性(R2 >0.999)を示しました。
 
条件に左右されない高い再現性
QIAxpertの再現性を示すため、高純度のdsDNAを10サンプル用意して、繰り返し測定を行ないました。サンプル濃度はシステムのダイナミックレンジをカバーし、各サンプルは10回独立した測定を行ない、標準偏差(SD)と変動係数(CV)を計算しました。6種類の異なる濃度のサンプルの測定結果を以下に示します。
 
ダイナミックレンジにおける測定結果の高い再現性
  Sample 1 Sample 2 Sample 3 Sample 4 Sample 5 Sample 6
 値(µl/ml) 1949.4 961.6 475.9 92.7 45.0 2.7
 SD 6.5 3.1 1.6 0.2 0.8 0.2
 CV(%) 0.33 0.32 0.33 0.258 1.72 7.57

Principle

QIAxpert スライドで実験の柔軟性と精度が向上
QIAxpertでは、ディスポーザブルのマイクロフリューディックスライドを使用して、1回の測定あたり最大16サンプルを同時解析することができます。スライドは毛細管現象を利用してサンプルを吸い込み、測定セル内で保持できるため、とても操作が簡単なうえに、クロスコンタミネーションのリスクも回避できます(図 QIAxpert Slideのマイクロフリューディック特性)。さらに、スライド上の使用しなかったウェルは、別の時に使用することができるので、とても経済的です。スライドに必要な液量はわずか2 µlです。そしてサンプルをスライドにロードした後、室温で2時間保存することができますので、実験計画にも余裕が生まれます。特殊なプラスチック素材でスライドを作成しているので、測定に必要な可視・紫外光領域において、高い光学的透過性を示します。
 
最新のバイオインフォマティックスを駆使したスマートプロトコール
QIAxpertは、従来の吸光度による核酸やタンパク質の定量解析はもちろんのこと、“アプリ”と呼ばれるスマートプロトコールを使用すれば、目的の生体物質を定量することができます。バイオインフォマティックスの専門知識と大量の実サンプルによる検証を経て、スペクトラルプロファイリングプロトコールは、目的の分子に焦点を当てて、不純物やバックグラウンドとしての濁度を差し引き、純粋な目的分子を定量測定することを可能にしました。
 
独特なスペクトラルコンテンツプロファイリング
独自に開発したスペクトラルプロトコールは、単離精製が難しいサンプルや、増幅した核酸のようなサンプルに対して、革新的な解析情報を提供します。スペクトラルプロトコールは、これまでの吸光度による測定法では測定阻害を及ぼしていた複数の可視・紫外光に吸収を持つ化合物を多数含むような複雑なサンプルに対しても、精度の高い定量測定結果を提供することができます。本体内蔵のソフトウェアのアルゴリズムは、DNA、RNAやその他不純物のような特定化合物を、可視・紫外光でのスペクトラムより抽出することでそれらの寄与を解析できます(図 RNAスペクトラムプロファイリング解析)。これらのデータはqPCRによる定量的遺伝子発現解析などでのデータ解釈にとても有効な情報となります。なぜならgDNAの混入は測定結果の精度を著しく低下させるため、本来のRNAそのものの量を知ることは重要であり、QIAxpertによる定量および品質情報はそれらを強力にサポートすることができます。

Procedure

QIAxpertでのサンプル測定は、とても簡単です。わずか数ステップの操作だけで、測定結果を迅速にスクリーン上に表示します。またそれらを様々なフォーマットでエクスポートすることもできます。QIAxpertスライドに単純にサンプル(最大16サンプル)を2 µl 分注します。一度サンプルをスライドに添加したら、サンプルはQIAxpertスライドのキャピラリ―内で最長2時間まで保持することができるので、ユーザーは合理的かつ効率的に装置を利用することができます。装置内にQIAxpertスライドを挿入すると、速やかに測定が開始され、サンプル情報や条件等はQIAxpertがサンプル測定をしている間に入力することもできます。16サンプルの測定は、約2分で終了し、結果は装置の画面にすぐさま映し出されます。核やタンパク質の定量は、従来の吸光度(A260またはA280)で行なえ、独自のスペクトラルプロファイリングプロトコールを使用すれば、目的の分子に焦点を当てた測定も可能です。データはUSBメモリやネットワークデバイスに簡単にエクスポートすることができます。またレポートは印刷したり、QRコードとして読み込むことでスマートフォンやタブレットに表示できるため、データ検証やレポート作成も簡単です。

Software

直感的ソフトウェアによる高い操作性
QIAxpertの特長の一つにタッチスクリーンによる操作画面があります。内蔵タイプのために解析用のPCは不要です。直感的かつ高い操作性のソフトウェアは、時間に追われる研究者を強力にサポートできるように設計しました。260 nm、280 nmの波長での可視・紫外光による定量測定の向こう側を見据えたQIAxpertソフトウェアは独自のスペクトラルプロファイリングプロトコールにより選択的にサンプル中のDNA、RNAまたはタンパク質を定量測定します。測定セットアップもとても簡単で、装置がサンプルを測定している間に設定することができます。測定結果はほとんどのブラウザに対応したHTMLフォーマットでレポートを書きだします。さらにCSVやテキストフォーマットで表データでもエクスポートできます(図 ニーズに合った柔軟なレポートフォーマット)。データの管理や共有するために、測定データをUSBスティックやネットワークデバイスさらにQRコードによるスマートフォン・タブレットにエクスポートすることもできます。

Specifications

FeaturesSpecifications
TypeUV/VIS polychromatic system + reference channel
Wavelength resolution<3 nm
寸法(W) 23 x (D) 28 x (H) 30 cm; 9 kg
Wavelength reproducibility0.1 nm
光源Xenon flash lamp
Wavelength range230–750 nm
Wavelength accuracy≤0.2 nm
PowerSupply100–240 V, 50/60Hz (operating voltage 24 VDC)
Photometric range0.0005–2.0 OD
Samples per run (throughput)1–16 samples per run (blanks included)
Data outputUSB, TCP/IP or QR code
ソフトウェア On-board software; newest software can be downloaded at www.qiagen.com/QIAxpert
Measurement timeApproximately 2 minutes for fully loaded slide
Maximum sample residence time2 hours
Recommended sample quantity2 µl
Measurement range (10 mm equivalent)0.03–40 OD
Concentration range1.5 ng/μl up to 2000 ng/μl dsDNA (A260 dsDNA application)
Optical principleUltrasensitive photodiode array spectrophotometer for UV-VIS range
Absorbance accuracy4% (0.66 OD at 350 nm)
Absorbance precision0.001 OD
Path length0.5 mm

Resources

キットハンドブック (2)
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
機器ユーザーマニュアル (3)
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)
Instrument User Manuals (3)