RNA Spike-In Kit, For RT

miRCURYLNAmiRNAPCRのRNA単離およびcDNA合成ステップを品質管理

Products

RNA Spike-In Kit, For RTは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。
Image
RNA Spike-In Kit, For RT

Cat. No. / ID:  339390

Contains the UniSp2, UniSp4, and UniSp5 RNA Spike-in Template Mix and the cel-miR-39-3p RNA Spike-in Template
Copy order details
$220.00

Features

  • RNAサンプルとRT反応の簡単で便利なコントロール
  • 低品質のサンプルを早期に特定することで時間と試薬を節約
  • 使いやすいプレミックス
  • 高い柔軟性– 必要なスパイクインのみを使用

Product Details

RNA Spike-In KitはmiRCURY LNA miRNA qPCR でのRNA単離、cDNA合成およびPCR増幅ステップにおいて、実験の品質管理が可能です。作業の初期段階で低品質のサンプルを特定することで、時間と試薬を節約できます。さらに、このキットは分析に必要なスパイクインのみを使用できるプレミックス試薬を採用しているので、使い勝手も大変良好です。

研究プロジェクトでの見積もりが必要な場合や、専門チームとプロジェクトについて相談したい場合は、こちらよりお気軽にご相談ください。

Performance

サンプル品質とPCR効率の確認

miRCURY LNA miRNA QC PCR PanelにRNA Spike-in Kit for RTの併用すれば、ユニークで包括的なサンプル品質とPCR効率を確認できます。このパネルは、細胞培養物、組織サンプル、ヒト、マウス、ラット、サルおよびイヌの生体液などの多くのサンプルタイプと互換性があります。

単離したRNAが基準から離れているかをテストすることができます。ここには溶血の影響を受けた血清/血漿サンプルも含みます。これにより、研究室の時間とリソースが節約することができます。

Principle

特長

miRCURY LNA miRNA PCR 実験のRNA単離およびcDNA合成ステップの品質管理には、RNA Spike-In Kitを使用してください。qPCR実験では、使用するRNAの品質がPCR増幅に適しているかを確認することが重要です。RNA単離およびcDNA合成でスパイクインRNAを使用してqPCR結果を内在性のリファレンス遺伝子と比較することにより、サンプルの品質に関する重要な情報を得ることができます (Overview of issues and conclusions 参照)。このキットは、これらのプロセスを管理するのに理想的なダイナミックレンジを備えています(The RNA Spike-in Kit covers the full range of miRNA expression levels 参照)。

製品のカバレッジ

RNAスパイクイン(UniSp2、UniSp4、UniSp5、UniSp6)は構造上はmiRNAに似ていますが、既知のmiRNA配列との近似性はありません。キットには、 C. elegans miRNA, cel-miR-39-3p の合成品も含まれています。

RNA Spike-In Kitは2つのバイアルに分かれています:

  • バイアル1には3種類のRNAスパイクイン(UniSp2、UniSp4、UniSp5)があらかじめ混合されており、濃度はそれぞれ10倍ずつ異なります(下表参照)。このスパイクインセットは、RNA分離コントロールを目的としています。
  • バイアル2には、人工合成のcel-miR-39-3pが含まれています。このmiRNAは、miRCURY LNA RT Kit(「RNA spike-in」と表示)に含まれるUniSp6スパイクインと組み合わせて使用するためのものです。キットハンドブックに記載されているように、これらのRNAテンプレートを混合すると、RNA間に100倍の濃度差が生じます(下記の表を参照)。このスパイクインセットは、cDNA合成コントロールを目的としています。


各バイアルは、50反応分のRNAが含まれています。下流の反応を妨げることなくRNAスパイクインの安定性を向上させるようなMS2キャリアRNAも含まれています。

Contents of the RNA Spike-In Kit
  Reagent Amount Conc. (resuspended)
UniSp2, UniSp4, UniSp5 RNA Spike-in template mix: Synthetic UniSp2 RNA (22 nt) 160 fmol 2 fmole/µl
  Synthetic UniSp4 RNA (22 nt) 1.6 fmol 0.02 fmole/µl
  Synthetic UniSp5 RNA (22 nt) 0.016 fmol 0.00002 fmole/µl
  MS2 total RNA 50 ng 0.625 ng/µl
cel-miR-39-3p RNA Spike-in template: Synthetic cel-miR-39-3p RNA 0.16 fmol 0.002 fmole/µl
  MS2 total RNA 50 ng 0.625 ng/µl
 
 
スパイクインRNAを選択

RNA Spike-In Kitをフル活用するには、miRCURY SYBR Green PCR Kitに含まれているUniSp6の他に、対応するLNAプライマーセットを別途購入する必要があります。 これにより、使用しないプライマーセットを追加することなく、必要なスパイクインのみを柔軟に利用することができます。

互換性

RNA Spike-In Kitは、miRCURY LNA miRNA PCRアッセイおよびパネルと互換性があります。

Procedure

Analysis and interpretation of data
An important factor when using the RNA Spike-In Kit is knowing how to interpret the experimental data. We have made this easy by devoting an entire section in the kit handbook to explaining how to analyze and interpret the data in an easy-to-understand and clear-cut way. Refer to the RNA Spike-In Kit Handbook for details.

Applications

miRCURY LNA miRNA PCR実験でのRNA単離およびcDNA合成ステップの品質管理

Supporting data and figures

Resources

キットハンドブック (3)
For highly sensitive, real-time RT-PCR detection of miRNAs using hydrolysis probes
For highly sensitive, ultrafast real-time RT-PCR detection of miRNAs from exosomes, serum/plasma, and other biofluids
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
クイックスタートプロトコール (1)
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)
Kit Handbooks (3)
For highly sensitive, ultrafast real-time RT-PCR detection of miRNAs from exosomes, serum/plasma, and other biofluids
For highly sensitive, real-time RT-PCR detection of miRNAs using hydrolysis probes
Quick-Start Protocols (1)