miRCURY LNA miRNA Probe PCR Assay

LNA プローブベースのqPCR による成熟miRNA の高感度かつ正確な定量

S_1084_5_GEN_V2
Configure at GeneGlobe
Find or custom design the right target-specific assays and panels to research your biological targets of interest.
miRCURY LNA miRNA Probe PCR Assay (200)

Cat. No. / ID:  339350

Complete premixed assays containing LNA-enhanced target-specific foward primer and probe. For 200 reactions.
Copy order details
$182.00
Log in To see your account pricing.
Configure at GeneGlobe
Find or custom design the right target-specific assays and panels to research your biological targets of interest.

Features

  • LNA を組み込んだmiRNA 特異的フォワードPCR プライマーと加水分解プローブ
  • 1コピー程度までの微量を検出
  • 迅速かつ簡単な2ステップワークフローで検出まで2時間
  • 信頼ある結果を柔軟かつ再現性高く提供

Product Details

miRCURY LNA miRNAプローブPCRアッセイは、高感度で特異的なmiRNA定量を可能にするmiRNA PCRプライマープローブセットです。堅牢で高感度なこのシステムは、血清、血漿、尿など、miRNA含有量の少ないサンプルからのmiRNAの正確な検出を可能にします。 フォワードPCRプライマーとクエンチャー標識をしたプローブはどちらもmiRNA特異的で、LNAテクノロジー で最適化されているため、アッセイのパフォーマンスが向上します。すべての重要なmiRNAに対するアッセイは、ウェットベンチで検証されています。 miRBaseのすべてのmiRNAをカバーするプレデザインアッセイ以外は、miRCURY LNA miRNAカスタムプローブPCRアッセイで対応できます。このカスタムアッセイは、従来のものと同じ設計アルゴリズムを使用し、目的の任意のmiRNAに対して簡単に作成できます。

本製品を使った研究プロジェクトのご相談や詳しい説明がご必要の際は、今すぐこちらより弊社専門スタッフにご連絡ください。

Performance

本当のシグナルを高感度の検出

miRCURY LNA miRNAカスタムプローブPCRアッセイの優れた感度は、ユニバーサル逆転写とLNAを組み込み、Tm値が均一化されたmiRNA特異的プライマーおよびプローブを組み合わせることで実現されます。この組み合わせにより、プレアンプリフィケーションなしで、わずか1 pgのトータルRNAまたは1分子のmiRNAを正確かつ信頼性高く定量を可能にします( 低濃度のサンプルでさえ正確な定量結果および幅広いダイナミックレンジでの卓越した増幅効率 参照)。これら高感度と迅速なワークフローは、システムは血清または血漿サンプルに特に適してます。また、QuantiNova酵素はテクニカルとバイロジカルレプリケートの間において高い再現性と結果を提供し、結果としてサンプル及び時間の節約を導きます。

特異性をプローブのみに依存する他のプローブベースのmiRNA PCRシステムと比較して、miRCURY LNA miRNAプローブアッセイのLNAプライマーおよびプローブは、miRNA特異的であり、ターゲットに結合するときにオーバーラップをしません( miRCURY LNA miRNA プローブPCR システムを一言でいえば 参照)。その結果、miRCURY LNA miRNAプローブアッセイは、効率 ( 同様のソリューションと比較して効率が向上 参照)およびプレアンプリフィケーションなしに直線性と感度( プリアンプリフィケーションなしで、高い直線性と高感度を実現 参照)において他のソリューションよりも優れています。さらに優れたS / N比という性能が組み合わさることで、わずか1ヌクレオチドの差異しかない近似したmiRNAをも識別できます (単一ヌクレオチドを見分ける識別力 参照)。

検証と最適化

アッセイの設計(プライマーとプローブ)は、LNAとアッセイの専門家が作成した設計アルゴリズムに基づいています。 この包括的なアルゴリズムは、最高の感度を提供するために厳格なパフォーマンス基準に対してin silicoで検証された60個のパラメーターに対して評価および最適化がなされました。得られた設計結果は、1 miRNAコピーまで検出できるアッセイです。 また既知の重要なmiRNAの設計済みアッセイに対しては、ウェット検証がなされています。

カバレッジ

30,000個以上のアッセイは、miRBase 22をカバーしています。1,000以上のアッセイは、検出感度、特異性、増幅効率およびバックグラウンドのウェット検証がされています。残りのアッセイは、高品質、取得医的そして各生物種での最適な検出感度と特異性を持つLNAを組み込んだアッセイであるように、厳格なパフォーマンス基準をもつ設計アルゴリズムを使ってin silicoによる検証がされています。もし新規のmiRNAがNGS解析などから見いだされた場合は、miRCURY LNA miRNAカスタムプローブアッセイで、自分だけのアッセイを設計することができます。

迅速かつ簡単

わかりやすい2時間プロトコールにより、時間と労力を節約できます。 ユニバーサルトランスクリプションと最適化されたRT-PCRプロトコールを使用することにより、他のソリューションと比較して手順が大幅に簡素化されます。 さらに、RTステップで生成されたcDNAは、miRCURY LNA miRNAプローブPCRシステムに共通で使用できるため、研究ニーズに応じてパネルからアッセイにシームレスに移行でき、サンプルと時間を節約できます。さらにピペッティングのステップ数が最小限に抑えられ、技術的なばらつきも最小限に抑えられます。 アッセイの堅牢性は、室温のセットアップとその後の解析までの時間に自由度を与え、自動化への移行も柔軟に対応します( 反応の安定性とセットアップの柔軟性 参照)。このシンプルなワークフローとISO準拠のアッセイを組み合わせることで ( 高いロット間差 参照) 、非常に高い日々およびサイト間での再現性を実現します。

See figures

Principle

miRCURY LNA miRNAプローブPCRシステムは、リアルタイムPCRによる高感度で特異的なmiRNAの定量化とプロファイリングを可能にします。 検出は、クエンチャー標識された加水分解プローブに基づいています。 このシステムは、miRNAからcDNAへの変換、およびその後のmiRNAのqPCR検出に関連するすべてのステップをカバーしています。 miRCURY LNA miRNAプローブPCRアッセイは、QuantiNovaプローブマスターミックスを使用して検証されています。 qPCRに他の試薬を使用すると結果に影響します。

逆転写反応用RNAスパイクインキット

RNA Spike-In Kitは、miRCURY LNA miRNAプローブPCRによる実験のRNA単離、cDNA合成、およびPCR増幅ステップでの品質管理を行います。そのため実験初期に品質の低いサンプルを特定し、時間と試薬を節約できます。 キットには、UniSp2、UniSp4、およびUniSp5 RNAスパイクインテンプレートミックスとcel-miR-39-3p RNAスパイクインテンプレートが含まれています。

miRCURY LNA RTキット

miRCURY LNA RTキットは、SYBR Greenを検出に使用するmiRCURY LNA miRNA PCRシステムと、プローブベースのmiRCURY LNA miRNAプローブPCRシステムの両方に利用できます。 このキットには、2つのシステム固有の反応バッファーと、単一の反応ステップで迅速かつ便利なmiRNAポリアデニル化と逆転写を行うために必要なすべての試薬が含まれています。

miRCURYプローブPCRキット

miRCURY LNA miRNAプローブPCRシステム用に最適化されたこの専用キットには、高性能QuantiNovaプローブマスターミックスとmiRCURYプローブユニバーサルリバースプライマーが含まれています。 miRCURY LNA miRNAプローブアッセイまたはmiRCURY LNA miRNAプローブPCRパネルと組み合わせて、定量的リアルタイムPCRによるmiRNA検出を可能にします。

miRCURY LNA miRNAプローブアッセイ

これらのプライマーおよびプローブアッセイは、miRBase 22からの最新のシーケンス情報を使用して成熟miRNAを検出するように設計されたmiRNA特異的な加水分解プローブとフォワードプライマーを使用します。miRCURYプローブユニバーサルリバースプライマーは、miRCURYプローブPCRキットに含まれています。

miRCURY LNA miRNAプローブPCRパネル

miRNome、特定の経路、血清/血漿などの特定のサンプルタイプ、またはユーザーが設計したカスタムパネルに焦点を当てた成熟miRNAを迅速にプロファイリングできる、設計済みのPCRパネルプレート。

GeneGlobeデータアナリシスセンター

この無料のWebベースの分析ツールは、簡単なウィザードによりデータの標準化と分析を段階的に進めることができ、最終的には論文で使用できる図表を作成できます。

スパイクインアッセイ
製品名 コントロールの種類 目的 ターゲットテンプレート
UniSp2 miRCURY LNA miRNA Probe Assay Spike-in control assay Extraction efficiency UniSp2 – synthetic RNA template, incl. in RNA Spike-In Kit, for RT – 339390
UniSp4 miRCURY LNA miRNA Probe Assay Spike-in control assay Extraction efficiency UniSp4 – synthetic RNA template, incl. in RNA Spike-In Kit, for RT – 339390
UniSp5 miRCURY LNA miRNA Probe Assay Spike-in control assay Extraction efficiency UniSp5 – synthetic RNA template, incl. in RNA Spike-In Kit, for RT – 339390
UniSp6 miRCURY LNA miRNA Probe Assay RT control assay Reverse transcription reaction UniSp6 – synthetic RNA template, included in miRCURY LNA RT Kit – 339340
UniSp9 miRCURY LNA miRNA Probe Assay IPC – interplate calibrator PCR reaction UniSp9 – synthetic DNA template. Spotted with assay on the plate. Only available on plates (panels)
cel-miR-39-3p miRCURY LNA miRNA Probe Assay RT control assay Reverse transcription reaction UniSp6 – synthetic RNA template, incl. in RNA Spike-In Kit, for RT – 339390
 
コントロールアッセイ
製品名 生物種 別名 NCBI リファレンス
Control primer set, SNORD38B (hsa) hsa U38B; RNU38B NR_001457
Control primer set, SNORD44 (hsa) hsa U44; RNU44 NR_002750
Control primer set, SNORD48 (hsa) hsa U48; RNU48 NR_002745
Control primer set, SNORD49A (hsa) hsa U49; U49A; RNU49 NR_002744
Control primer set, SNORA66 (hsa) hsa U66; RNU66 NR_002444
Control primer set, 5S rRNA (hsa) hsa, mmu V00589  
Control primer set, U6 snRNA (hsa, mmu) hsa, mmu, rno U6 X59362
Control primer set, RNU5G snRNA (mmu, hsa) mmu, hsa, rno Rnu5a; U5a; Rnu5g NR_002852
Control primer set, RNU1A1 (mmu, hsa) mmu, hsa, rno Rnu1a-1; Rnu1a1 NR_004411
Control primer set, SNORD65 (mmu) mmu U65; RNU65 NR_028541
Control primer set, SNORD68 (mmu) mmu U68; RNU68 NR_028128
Control primer set, SNORD110 (mmu) mmu U110; RNU110 NR_028547

 

Procedure

最初のステップである逆転写反応は、操作が簡単な単一チューブでの反応です。 miRNAを含むトータルRNAを使用し、得られたcDNAをLNAを用いたプライマーと加水分解プローブでリアルタイムPCR増幅で使用し、成熟miRNAを検出します。 これにより、どなたでも簡単にmiRNAの定量化とプロファイリングが可能になります。

Applications

miRCURY LNA miRNAカスタムプローブアッセイは、miRCURY LNA miRNAプローブPCRシステムの一部として使用されます。

  • miRNA発現の検出、プロファイリング、および定量化
  • miRNAバイオマーカーの開発 – スクリーニングと同定
  • miRNAの調節とパスウェイ解析
  • 複雑なサンプルタイプやmiRNA発現レベルの低いサンプル(エキソソーム、血清、血漿、尿、FFPEセクションなど)でのmiRNA検出
  • snoRNA検出
  • miRNAシーケンスの検証

Supporting data and figures

Resources

クイックスタートプロトコール (1)
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
キットハンドブック (2)
For highly sensitive, real-time RT-PCR detection of miRNAs using hydrolysis probes
For highly sensitive, ultrafast real-time RT-PCR detection of miRNAs from exosomes, serum/plasma, and other biofluids
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)