QIAGEN Plasmid Plus 96 Kits

96 ウェルフォーマットでのトランスフェクション・グレードのプラスミド DNA(最高50 µgまで)精製用

S_2135_ADNA_PLS_small

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit (4)

Cat. No. / ID:  16181

For 4 x 96 plasmid minipreps: TurboFilter 96 Plates, Plasmid Plus 96 Plates, Buffers, Reagents, S-Blocks, and Elution Microtubes; requires use of QIAvac 96 and Elution Microtube Adapter (available from QIAGEN Technical Service), or a centrifugation system suitable for 96-well blocks.
Copy order details
$3,445.00
Log in To see your account pricing.
ForFor instrument
QIAvac 96
BioRobot Universal
QIAGEN Plasmid Plus 96 Kitsは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Features

  • エンドトキシンレベルが非常に低いトランスフェクション・グレー ドのプラスミド DNA(<1 EU/µg DNA
  • 陰イオン交換樹脂によるプレップに匹敵する DNA 純度
  • 高い収量(最高 50 µg)
  • 操作が簡便で簡単なプロセス
  • 吸引法、遠心法、自動化法を選択可能

Product Details

QIAGEN Plasmid Plus 96 Kits は革新的な 96 ウェルフォーマットでのプラスミド調製法です。サンプルはQIAvac 96/遠心機を用いて簡便に調製、あるいは BioRobot Universal Systemで自動化が可能です。独自の結合試薬により、5 ml の培養液から最高 50 µg のトランスフェクション・グレードのプラスミドDNA を精製できます。専用のエンドトキシン除去バッファーによりエンドトキシンレベルは1 EU/µg DNA以下に抑えられます。

Performance

即使用可能なプラスミド DNA を高収量で調製

QIAGEN Plasmid Plus テクノロジーは、陰イオン交換テクノロジーと同等の性能および純度を実現します。最高 50 µg までの高収量のトランスフェクショングレードのプラスミドDNAを調製できます(図“  高収量のプラスミドDNA調製”)。

非常に低いエンドトキシン含有量

キットにはバクテリア由来のエンドトキシン量を1 EU/µg以下に効率的に除去するエンドトキシン除去バッファー が入っており、感受性の高い 細胞株へのトランスフェクションに最適な高品質プラスミド DNA を 調製できます(図 “  非常に低いエンドトキシン含有量”および“ 感受性の高い細胞株への効率的なトランスフェクション”)。

See figures

Principle

QIAGEN Plasmid Plus 96 Kits は、QIAGEN Plasmid Plus テクノロジーをベースにしています。非カオトロピック試薬をベースにした本調製法は、選択性が高く、陰イオン交換交換プレップに匹敵するDNA精製を実現します。ライセートの清澄化後、結合、洗浄、溶出という簡単な操作だけで、 続いて行なうアプリケーションに直ぐに使用できる高濃度のプラスミド DNA が調製できます。本キットの独自の試薬 と Plasmid Plus 96 プレートのデザインは、高い結合容量を実現します。

Procedure

革新的な96ウェルフォーマットの本プラスミド調製法では結合、洗浄、溶出の簡単な操作で、トランスフェクショングレードのプラスミドDNAが調製できます(フローチャート “ QIAGEN Plasmid Plus 96操作手順”)。

QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprepプロトコールでは改良されたアルカリ溶解法から開始します。中和後、ライセートはTurboFilter 96プレートを用いて清澄化します。Plasmid Plus 96プレートのメンブレンへのプラスミドDNA結合を至適化するために、非カオトロピックな結合バッファーを清澄化ライセートに添加します。キットに含まれている独自の結合バッファーが特異性の高い結合条件を実現するため、陰イオン交換プレップに匹敵する DNA純度が得られます。エンドトキシン除去バッファーを用いた洗浄ステップにより、ほとんどの細胞株へのトランスフェクションに最適なトランスフェクショングレードのプラスミド DNA を 調製できます(図 “ 感受性の高い細胞株への効果的なトランスフェクション”)。独自の結合試薬により、5 ml の E. coli 培養液からウェルあたり最高 50 µg のプラスミドDNAを調製できます(図“ 高収量のプラスミド DNA 調製”)。

簡便でフレキシブルな調製オプション

BioRobot Universal System上でQIAGEN Plasmid Plus 96 BioRobot Kitを用いることにより完全自動化できます。TurboFilter 96プレートと QIAvac 96 を用いてライセートの清澄化を、Plasmid Plus 96 プレートを用いてDNA結合と洗浄ステップを行ないます。乾燥および溶出ステップはQIAvac 96あるいは互換性のある遠心機を用いて行ないます。あるいは全操作を、互換性のある遠心機を用いて行なえます。

See figures

Applications

QIAGEN Plasmid Plus 96 Kits を用いて調製したプラスミドDNAは以下のような様々なアプリケーションに最適です:

  • 高感受性細胞株を含むトランスフェクション
  • shRNA の発現ベクター調製
  • 酵素による修飾反応
  • クローニング
  • 制限酵素分解

Supporting data and figures

Specifications

FeaturesSpecifications
ApplicationsTransfection into sensitive cell lines, preparation of short hairpin vectors (sh-vectors), enzymatic modifications, cloning, restriction digestion, sequencing, etc
Time per run or prep per run50 minutes
ProcessingQIAvac 96, centrifuge, automated
Culture volume/starting material1.25–5 ml culture volume
TechnologyQIAGEN Plasmid Plus technology
Yield15–50 µg
Samples per run (throughput)48–96 samples per run
Plasmid typeHigh-copy, low-copy, cosmid DNA

Resources

キットハンドブック (1)
クイックスタートプロトコール (1)
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
Certificates of Analysis (1)
Kit Handbooks (1)
Quick-Start Protocols (1)

FAQ

3313 - What is the endotoxin level for the QIAGEN Plasmid Plus kits?

Endotoxin level of QIAGEN Plasmid Plus kits is in the range of 1 EU/µg DNA.

 

For the the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit or the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit, can plates be partially used?

For the manual procedure, the plates can be partially used. Any unused wells should be sealed with tape. For the BioRobot Universal procedure, the entire 96 sample plate must be used. However, different sized plates may be available from our applications lab.  Please contact QIAGEN Technical Service for more details. 

https://www.qiagen.com/contact/contacttechnicalservice.aspx?WT.svl=m

FAQ ID -2319
Which kit, the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit or the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit, do you recommend for transfection?
For sensitive cell lines and downstream assays, we recommend QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit, because the endotoxin value is below 1 EU/µg DNA.  The QIAGEN Plasmid Plus 96 MiniPrep kit contains a special protocol for endotoxin removal.  Combination of other chemistries (such as Buffer ER) is not possible with this kit.  For robust cell lines, the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit may be okay, as the endotoxin values are below 10 EU/µg DNA.
FAQ ID -2320
3299-Can Buffer ER from the Endofree Plasmid kits be used instead of the Buffer ETR in QIAGEN Plasmid Plus kits?

No, the two buffers cannot be interchanged.  The QIAGEN Plasmid Plus chemistry is not compatible with Buffer ER from the Endofree Plasmid kits.

What is the maximum plasmid size which I can use with the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit or the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit?
The QIAprep 96 Plus Miniprep Kit and the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit can be used for the purification of plasmids up to 40 kb.
FAQ ID -2316
Can the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit or the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit be used for low-copy number plasmids?
The QIAprep 96 Plus Miniprep Kit and the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit can be used for the purification of low-copy plasmids.
FAQ ID -2317
Are the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit or the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit suited for short hairpin vectors?
Yes, the QIAprep 96 Plus Miniprep Kit or the QIAGEN Plasmid Plus 96 Miniprep Kit are suited for the plasmid purification of short hairpin vectors?
FAQ ID -2318