全血からのmiRNAおよびトータルRNAの精製

  • 全血の採取、安定化、精製までのトータルシステム
  • miRNA とトータルRNA の効率的な精製
  • 18 ~ 25℃ で最高3 日間まで安定なRNA
  • -20℃あるいは-70℃で少なくとも50ヶ月安定

PAXgene Blood miRNA Systemは、約18 ヌクレオチド以上のRNA を含むトータルRNA 精製用にPAXgene Blood miRNA Kitおよび血液採取、安定化、輸送用にパクスジーンRNA 採血管(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社、cat. no. 762165)で構成されています。精製は、シリカベースのRNA精製テクノロジーを用いてスピンカラムフォーマットで行なわれます。本精製法はマイクロ遠心機を用いたマニュアル操作、あるいはQIAcubeを用いた自動化も可能です。本キットは、専用採血管と併用することで、血液の採取、安定化からmiRNA を含む高品質なトータルRNA 精製までを統合するプレアナリティカルソリューションを提供します。

製品名 Product no. Cat. no. List price:
 
 
    varies
Can't order online?
To place an order via phone, email or for requesting a quote, please provide the product’s name, number and catalog number.
製品名 Cat. no. List price:
PAXgene Blood miRNA Kit (50)
For 50 RNA preps: PAXgene Spin Columns, PAXgene Shredder Spin Columns, Processing Tubes, Microcentrifuge Tubes, RNase-Free DNase, RNase-Free Reagents and Buffers; to be used in conjunction with PAXgene Blood RNA Tubes
763134
¥73,000
記載のQIAGEN製品は研究用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。
  • Main Image Navi
高感度なmiScript アッセイを用いたmiRNA 解析|small RNAの高収量精製|QIAcube|
パクスジーンRNA 採血管に血液を採取し、-15~-30℃で凍結する前に室温で20~24 時間保存した。表記のようにPAXgene Blood RNA KitあるいはPAXgene Blood miRNA Kitを用いてRNA を精製した。表記のmiScript Primer Assay とともにQIAGEN miScript PCR System を用いてmiRNA を定量、解析した。PAXgene Blood miRNA Kit を用いて精製したRNA のCT値が低いことは、これらのmiRNA の収量が高いことを示唆している。|パクスジーンRNA 採血管に血液を採取し、-15~-30℃で凍結する前に室温で20~24 時間保存した。PAXgene Blood RNA Kit(RNA kit)あるいはPAXgene Blood miRNA Kit(miRNA kit)を用いてRNA を精製した。[A] 精製したRNAをアガロースゲル電気泳動で分析した。[B] 精製したRNA をAgilent Small RNA LabChip で解析した。PAXgene Blood miRNA Kit を用いた場合に、small RNA 収量は顕著に増大した。|サンプルはマニュアル、あるいはQIAcube 上で自動調製可能。|
パフォーマンス
パクスジーンRNA 採血管に採取した血液は、RNA 分解や転写量の有意な変化なしに、15 ~ 25℃で最高72 時間、2~8℃で最高5 日間、-20℃または-70℃で最短50 ヶ月安全に保存および輸送可能です。安定化した血液から、18 nt 以上のトータルRNA(miRNA を含む)をマニュアルあるいはQIAcubeによる自動化で精製することができます(図“small RNAの高収量精製”)。様々なmiRNAが、QIAGEN miScript PCR System(図“ 高感度なmiScript アッセイを用いたmiRNA 解析”)を用いて、あるいはその他のリアルタイムRT-PCRシステムで解析できます。
原理

血液サンプルはパクスジーンRNA 採血管で採血します。本チューブに入っている試薬により、赤血球は溶解、細胞RNAは即座に安定化され、遺伝子発現プロファイルが保存されます。RNAの安定化は、ダウンストリームの遺伝子発現解析の信頼性において重要です。安定化なしでは、採血後すぐにRNA 分解や転写物のアップレギュレーションやダウンレギュレーションが起こります。

操作手順
PAXgene Blood miRNA Kitを用いて、実績のあるPAXgene シリカメンブレンテクノロジーにより、安定化した血液から18 nt 以上のトータルRNA(miRNA を含む)を精製することができます。精製はマニュアルフォーマットで行なうことも、QIAcubeによる自動化も可能です(図“QIAcube”)。
アプリケーション

精製RNA は即使用可能で、以下のようなダウンストリームアプリケーションに最適です:

RT-PCR およびリアルタイムRT-PCR
ディファレンシャルディスプレイ
cDNA合成
ノーザン、ドット、スロットブロット解析
プライマーエクステンション
Poly A+ RNA selection
RNase およびS1 nuclease protection
マイクロアレイ解析
Feature
Specifications
Applications RT-PCR and real-time RT-PCR, differential display, cDNA synthesis, northern, dot, and slot blot analyses, primer extension, microarray analysis
Elution volume 40 µl
Format Spin column
Main sample type Whole blood
Processing Manual (centrifugation) or on QIAcube
Sample amount 2.5 ml
Technology Silica technology
Time per run or per prep 90 minutes/12 samples
Yield >3 µg (total RNA)

You are not authorized to download the resource

パンフレット
2

詳細を表示
For purification of intracellular RNA, including miRNA, from whole blood

 


詳細を表示
Application Notes
2
Comparison of miRNA recovery from the PAXgene Blood miRNA System and the Tempus Blood RNA Tube processed with the Tempus Spin RNA Isolation Kit

 


詳細を表示
Typical total RNA yields from PAXgene Blood RNA Tubes processed with the PAXgene Blood miRNA Kit
詳細を表示
キットハンドブック
1
For manual or automated purification of miRNA from whole blood
詳細を表示
安全データシート
2