BioRobot Universal Systemで法医学サンプル由来DNAのミドルからハイスループットな自動精製

  • 法医学、個人識別鑑定サンプルからのDNA精製
  • 微量のケースワークサンプルから効率的な収量
  • より高いシグナル/ノイズ(S/N)比率
  • 即使用可能な高品質DNAの迅速精製

QIAamp Investigator BioRobot Kitは、実績のあるQIAampシリカメンブレンテクノロジーにより BioRobot Universal System上で最高96 サンプル(フィルター、ケースワークや犯罪現場の証拠品、血液など)、あるいは192 のスワブからDNA自動精製を実現します。BioRobot Universal System上での完全自動化法は、マニュアルでの作業なしで調製中にバーコードの読み取りと完全なプロセスのドキュメント化を3 時間以内で実現します。精製されたDNAは、定量PCRやSTR分析のようなダウンストリーム解析において、高いシグナル/ノイズ比率で良好な結果を実現します。

製品名 Product no. Cat. no. List price:
 
 
    varies
Can't order online?
To place an order via phone, email or for requesting a quote, please provide the product’s name, number and catalog number.
製品名 Cat. no. List price:
QIAamp Investigator BioRobot Kit (12)
For 12 x 96 DNA preps: QIAamp 96 Plates, S-Blocks, Buffers, Proteinase K, Elution Microtubes CL, Caps, Disposable Troughs
965942
¥778,000

QIAamp Investigator BioRobot Kit  は分子生物学実験用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。


  • Main Image Navi
様々なサンプルタイプからの高品質DNAの自動精製|高いDNA収量|高品質なSTRプロファイル|
QIAamp Investigator BioRobot Kit と BioRobot Universal System を用いて(Investigator)、あるいはQIAamp DNA Micro Kit (Micro)を用いてマニュアルでDNAを精製した。各溶出液5 μl (10%)をリアルタイム定量PCRによりtriplicateで解析した。アッセイには QuantiTect Probe PCR Kit とβ-actin 遺伝子に特異的なプライマー/プローブを用いた。CTの平均値と標準偏差をサンプルごとに表記した。|BioRobot Universal System(QIAamp)、BioRobot M48(M48)、EZ1 Advanced(EZ1)を用いたQIAGEN自動精製法、あるいは他社の装置(Supplier I、Supplier P)を用いて、DNA(10 ng)を精製した。QuantiTect Probe PCR Kit を用いたリアルタイム定量PCRにより精製DNAを解析した。QIAGEN精製法で一定した低いCT 値が得られたことは、高い収量と回収率でDNAが得られることを示す。|表記したサンプルからQIAamp Investigator BioRobot Kitを用いてBioRobot Universal Systemで8回のランを行ない、各サンプルタイプで合計48回の精製を行なった。各ランは46あるいは47個のネガティブサンプルとポジティブサンプルを交互に配置させた。表記パーセンテージのポジティブサンプルで完全なSTRプロファイルが得られた。ネガティブサンプルでクロスコンタミは検出されなかった。|
パフォーマンス

QIAamp DNA Investigator BioRobot Kitは以下のような多くのアプリケーションに最適です:

法医学的なケースワークサンプルやデータベースにあるサンプルからのDNA精製
犯罪現場などで採取した様々な微量サンプルからのDNA精製
リファレンスサンプルのルーチン解析
微量のケースワークサンプルから効率的な収量

効率的な自動化操作により、高収量のDNAが得られます(図“高いDNA収量”)。精製されたDNAは、定量PCRやSTR分析(図 “高品質なSTRプロファイル”)のようなダウンストリーム解析において、高いシグナル/ノイズ比率で良好な結果を実現します。精製操作は24から96の法医学サンプルを8バッチで処理し、高品質のDNAが得られます(図“様々なサンプルタイプからの高品質DNAの自動精製”)。

原理

BioRobot Universal Systemは、Application Pack、InvestigatorおよびQIAamp Investigator Kit と組み合わせ、実証済みのQIAampケミストリーを利用することにより、標準化された柔軟性のある完全自動化操作を実現し、法医学ラボのニーズに応えます。

操作手順

適応性の高い精製操作により、高い安全性を確保し、クロスコンタミを防止することができます。簡便かつ柔軟に対応するために、サンプル溶解とDNA精製を自動化、あるいはサンプル溶解はマニュアルで行ない、DNA精製を自動化するオプションもあります。BioRobot Universal System上での完全自動化法は、マニュアルでの作業なしで調製中にバーコードの読み取りと完全なプロセスのドキュメント化を3時間以内で実現します。

アプリケーション

QIAamp Investigator BioRobot Kitは24~96の法医学サンプルを8バッチで処理し、高品質なDNAを精製します。本キットを利用して以下のサンプルから一回のランでDNAを調製できます:

乾燥血液
Surface swabs(例;血液、精液、唾液、上皮細胞)
布の班痕(例;血液あるいは唾液が染み付いた布)
タバコの吸殻
チューインガムおよび封筒
Feature
Specifications
Applications STR Typing, PCR, blotting
Elution volume 150 µl
For automated processing Biorobot Universal platform
Format 96-well plate
Main sample type Forensic casework and human identity samples
Processing Automated
Purification of total RNA, miRNA, poly A+ mRNA, DNA or protein Genomic DNA
Sample amount 1 swab per well, up to 30 mg chewing gum, up to 40 mg cigarette butts, envelops, fabric or hair
Samples per run; throughput 24-96 samples per run
Technology Silica technology
Time per run or per prep <3 hours
Yield 1-2 µg DNA per swab; varying for casework samples

You are not authorized to download the resource

キットハンドブック
1
For automated purification of DNA from forensic casework and human identity samples using the BioRobot Universal System
詳細を表示
安全データシート
1