全血からのゲノムDNA(最高500 µg)精製
  • 1つのシステムで採血および精製を実現
  • 簡単な取り扱い
  • ワークフローの効率を向上

PAXgene Blood DNAシステムは、採血、安定化、輸送用のパクスジーンDNA採血管(日本ベクトン・ディッキンソン株式会社より入手可能、cat. no. 761115)と、DNA精製用に1本の遠心管で調製できるPAXgene Blood DNA Kitで構成されています。

製品名 Product no. Cat. no. List price:
 
 
    varies
Can't order online?
To place an order via phone, email or for requesting a quote, please provide the product’s name, number and catalog number.
製品名 Cat. no. List price:
PAXgene Blood DNA Kit (25)
Processing tubes and buffers for 25 preparations
761133
¥46,500
記載のQIAGEN製品は研究用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。
  • Main Image Navi
PAXgene Blood DNA製法|3種類のミトコンドリア遺伝子の効率的なマルチプレックスPCR|高品質かつ高分子のゲノムDNA|
血液サンプル(8.5 ml)を、保存および輸送用のパクスジーンDNA採血管に採取する。血液を調製用遠心管(細胞溶解バッファーを既に充填済みで供給)に加え、赤血球と白血球を溶解するために溶液を混和する。細胞核およびミトコンドリアを遠心操作によりペレット化し、洗浄、溶解バッファーに再懸濁する。プロテアーゼとのインキュベーションにより混在するタンパク質を除去する。イソプロパノールにより沈殿したDNAを70%エタノールで洗浄し、乾燥後、再懸濁バッファー中に懸濁する。|ミトコンドリア遺伝子のtRNAlys/ATPase(0.92 kb)、tRNAleu(UUR)(0.63 kb)、ND4(0.29 kb)に特異的な断片のマルチプレックスPCR。8人のドナーから得られたDNA 250 ngをスタートサンプルとした。|PAXgene Blood DNA Systemを用いて8人のドナーの血液からゲノムDNAを単離した。 [A] アガロースゲル解析、 [B] 高分子ゲノムDNAを効果的に分離するパルスフィールドゲル電気泳動解析。 M:マーカー。|
パフォーマンス
PAXgene Blood DNA Systemを用いて精製したDNAの A260/A280比は1.7~1.9です。断片のサイズは20~200 kbであり、平均は50~150 kbです(図"高品質かつ高分子量のゲノムDNA")。平均DNA収量は、血液サンプル中に存在する有核細胞数によって、150~500 µgの範囲となります。精製したDNAはPCRおよびリアルタイム定量PCRに用いることができます(図"3種類のミトコンドリア遺伝子の効率的なマルチプレックスPCR")。
原理

PAXgene Blood DNA Systemは全血サンプルの採取および安定化とそのゲノムDNAの単離を統合および標準化したシステムです。本システムは、採血および安定化に用いるパクスジーンDNA採血管と併用する必要があり、続けてPAXgene Blood DNA Kitを用いてDNA単離を行ないます。

血液凝固を防ぎ、白血球細胞を安定化する試薬を適切に混合および充填したパクスジーンDNA採血管に採血します。血液サンプルは室温で最大14日間チューブ内で保存可能です。チューブ内の血液検体からDNAはPAXgene Blood DNA Kitに添付されている適切なバッファーを用いて単離されます。得られたゲノムDNAは高純度で、様々なダウンストリームアプリケーションに最適です。

操作手順

PAXgene Blood DNAの操作手順はフローチャート"PAXgene Blood DNA製法"に示しています。血液サンプル(8.5 ml)を、保存および輸送用のパクスジーンDNA採血管に採取します。DNA単離は、血液を調製用遠心管(細胞溶解バッファーを既に充填済みで供給)に加え、赤血球と白血球を溶解するために溶液を混和します。細胞核およびミトコンドリアを遠心操作によりペレット化し、洗浄、溶解バッファーに再懸濁します。プロテアーゼとのインキュベーションにより混在するタンパク質を除去します。イソプロパノールにより沈殿したDNAを70%エタノールで洗浄し、乾燥後再懸濁バッファー中に懸濁します。

アプリケーション

DNAは次のような様々なダウンストリームアプリケーションに使用可能です。

PCRおよびリアルタイム定量PCR 
サザンブロット法
SNPジェノタイピング
薬理ゲノミクス研究
SNPディスカバリーとバリデーション

You are not authorized to download the resource

FAQ
18
FAQ ID -12
表示
FAQ ID - 3497
表示
FAQ ID - 3498
表示
FAQ ID - 3499
表示
FAQ ID - 3500
表示
FAQ ID - 3501
表示
FAQ ID - 3502
表示
FAQ ID - 3503
表示
FAQ ID - 3504
表示
FAQ ID - 3505
表示
FAQ ID - 3507
表示
FAQ ID - 3508
表示
FAQ ID - 3509

表示
FAQ ID - 3511

表示
FAQ ID - 3512

表示
FAQ ID - 3515
表示
FAQ ID - 3506
表示
FAQ ID - 3510
表示
キットハンドブック
1
For isolation of genomic DNA from 8.5 ml human whole blood
詳細を表示
安全データシート
2