1~96個のシークエンス反応液から未反応のダイターミネーターを除去
  • わずか2回の簡単な遠心ステップだけの迅速操作
  • ろ過用のゲル粒子は水和済みで即使用可能
  • あらゆるダイターミネーターを効率的に除去
DyeEx Kit はスピンカラムおよび96 ウェルプレートの両フォーマットを取り揃えており、シークエンシング反応液からダイターミネーターを除去するためにゲルろ過法を使用しています。シークエンシング反応液を水和済みのゲルろ過樹脂にロードします。短い遠心操作の後、反応液をキャピラリーシークエンサーに直接ロードできます。未反応のダイターミネーターはゲル粒子の中に保持されます。
製品名 Product no. Cat. no. List price:
 
 
    varies
Can't order online?
To place an order via phone, email or for requesting a quote, please provide the product’s name, number and catalog number.
製品名 Cat. no. List price:
DyeEx 96 Kit (4)
4 DyeEx 96 Plates; 4 Collection Plates, 48-Well
63181
¥61,000
DyeEx 96 Kit (24)
24 DyeEx 96 Plates; 4 Collection Plates, 48-Well
63183
¥334,000

DyeEx 96 Kit  は分子生物学実験用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。


  • Main Image Navi
DyeEx分離の原理|DyeEx 96 操作手順|ロングリードシークエンス|優れたシークエンシング結果|
DyeEx Spin Column はシークエンシング反応液から未反応のダイターミネーターを迅速かつ効率的に除去するためにゲルろ過を使用。|短い遠心操作によるカラムからの保存バッファー除去後、シークエンシング反応液をロードし、2回目の遠心ステップで未反応ダイターミネーターを除去。
|DyeEx 96 Kit を用いてダイターミネーターを除去した後、4.7 kbのプラスミドをABI PRISM BigDye Terminator Sequencing Kit によりシークエンシングを行なった。|QIAprepで精製したプラスミドをABI PRISM BigDye Terminator Cycle Sequencing KitとABI PRISM 377 DNA Sequencerを用いてシークエンスした結果。[A] ゲルイメージおよび[B] シークエンスプロファイル。シークエンス反応液はDyeEx 96 Kit を用いて精製あるいはシークエンシングキットのサプライヤーが推奨するようにエタノール沈殿法により精製した。pUC21(DyeEx 96 Kit、AおよびB;エタノール沈殿法、B)あるいはゲノムライブラリーからのプラスミド(エタノール沈殿法、A)をシークエンシングした。エタノール沈殿したシークエンシング反応中に存在したダイターミネーターが色素のダイブロッブとなり(矢印)、配列が読み取れなかった。|
パフォーマンス

DyeEx Kitは、BigDye、dRhodamine dye、Rhodamine、DYEnamic ET、WellREDターミネーターを含むあらゆるタイプのダイターミネーターを10~20 µlのシークエンシング反応液から除去します。本キットによるクリーンアップ後、シークエンシング反応液はどのようなキャピラリーシークエンサーでも解析できます。また、シグナル強度が高く、長い読み取りが可能です(図"ロングリードシークエンス")。

高性能なシークエンシング

DyeEx Kit は迅速で簡便なダイターミネーター除去に最適で、優れたシークエンシング結果を得ることができます。一方、エタノール沈殿法を用いたシークエンシング反応液のクリーンアップは、非常に時間がかかり(表 “DyeExおよびエタノール沈殿法の比較”)、非効率的です。ダイターミネーターが完全に除去されていない場合、シ-クエンシングデータにダイブロッブが生じ、判読不能な領域が生じますシ-クエンシング反応液のクリーンアップにDyeEx Kitを使用するとシークエンサーにロードする反応液は確実にダイターミネーターフリーになり、ダイブロッブが現れないので、シークエンスの全領域を読み取ることが可能になります(図"優れたシークエンシング結果")。

DyeExおよびエタノール沈殿法の比較
操作手順 DyeEx 96 エタノール
沈殿
所要時間*
(12 サンプル、スピンフォーマット)
10 分 45 分以上
所要時間*
(96サンプル用 マイクロプレートフォーマット)
N.A. 60 分以上
操作法 即使用可能な
スピンフォーマット
煩雑なピペッティング操作
シークエンスの精度 ++ +
N.A.:該当なし
* ゲルにローディングする前のサンプルの乾燥時間は含まれていない (必要な場合)。
標準プロトコール使用
原理

DyeEx Spin Column はシークエンシング反応液から未反応のダイターミネーターを迅速かつ効率的に除去するためにゲルろ過を使用しています。未反応のダイターミネーターは、シークエンシングゲルの解析を妨害するので、ダイターミネーターの除去は大変重要です。DyeExゲルろ過樹脂は一定の大きさの孔径を有し、分子量の大きさにより分離します。シークエンシング反応液をDyeExカラムにアプライすると、ダイターミネーターはゲル粒子の中に入り、保持される一方、標識されたDNAフラグメントはゲル粒子に入り込めずにフロースルー中に回収されます(図 "DyeEx分離の原理")。

操作手順

DyeEx 96 Kit を使用するにはQIAGEN 96ウェルプレート分離システムのようなスウィングアウトバケット用のローターを備えた卓上型遠心機が必要です。DyeEx Kit は操作手順が非常に簡単で、迅速なダイターミネーターの除去を可能にします(フローチャート "DyeEx 96 操作手順"参照)。短い遠心操作によりカラムから保存バッファーを取り除いた後、シークエンシング反応液をロードし、2回目の遠心ステップでダイターミネーターを除去します。精製されたサンプルはキャピラリーシークエンサーに直接ロードあるいは乾燥、再溶解し、シークエンシングゲルにロードできます。

アプリケーション

DyeEx Kitは、BigDye、dRhodamine dye、Rhodamine、DYEnamic ET、WellREDターミネーターを含むあらゆるタイプのダイターミネーターを10~20 µlのシークエンシング反応液から除去します。本キットによるクリーンアップ後、シークエンシング反応液はあらゆるキャピラリーシークエンサーで解析できます。シグナル強度が高く、長い読み取りが可能です。

Feature
Specifications
Binding capacity 10–20 µl
Elution volume 10–20 µl
For DyeEx Kits: Terminator removal, ABI PRISM 377, 373, 310, 3100, or 3700, MegaBACE 1000, or CEQ 2000 sequencers
Format 96-well plate
Processing Manual
Removal <10mers 17–40mers dye terminator proteins Dye terminator
Sample type: applications Sequencing reactions
Technology Gel filtration

You are not authorized to download the resource

キットハンドブック
2
For DyeEx 2.0 Spin Kit and DyeEx 96 Kit 
詳細を表示
DyeEx 2.0 Spin Kit、DyeEx 96 Kit用
詳細を表示
クイックスタートプロトコール
1
安全データシート
3
References
0