Rotor-Geneサイクラーでの超高速マルチプレックスリアルタイムPCRおよび2ステップRT-PCR

  • Rotor-Gene サイクラーでの信頼できる結果を超高速で実現するために最適化
  • 同一チューブ内で最高4ターゲットを高感度で検出
  • 至適化実験なしに良好なマルチプレックスPCR
  • 発現量に差異がある複数のターゲットでも確実に定量

Rotor-Gene Multiplex PCR Kit はRotor-Gene Qサイクラーでの使用を目的としてデザインされ、配列特異的プローブを用いたマルチプレックスリアルタイムRT-PCRおよび2ステップRT-PCRで特異性の高い定量を高速に実現します。サイクラーの搭載波長によっては、 同一チューブ中で最高4種類のcDNAあるいはgDNAターゲット(例;コントロール遺伝子1つと3つの標的遺伝子)を同時定量できます。特別に至適化されたマスターミックスとRotor-Gene Q の遠心エアコントロール方式の組み合わせにより、最高の性能を実現します。マスターミックスは2~8 ℃で保存でき、簡便に取り扱えます。

製品名 Product no. Cat. no. List price:
 
 
    varies
Can't order online?
To place an order via phone, email or for requesting a quote, please provide the product’s name, number and catalog number.
製品名 Cat. no. List price:
Rotor-Gene Multiplex PCR Kit (80)
Trial kit for 80 x 25 µl reactions: 1 ml 2x Rotor-Gene Multiplex PCR Master Mix, 2 ml RNase-Free Water
204772
¥19,000
Rotor-Gene Multiplex PCR Kit (400)
For 400 x 25 µl reactions: 3 x 1.7 ml 2x Rotor-Gene Multiplex PCR Master Mix, 2 x 2 ml RNase-Free Water
204774
¥78,500

Rotor-Gene Multiplex PCR Kit  は分子生物学実験用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。


  • Main Image Navi
信頼できるduplex解析|信頼できるマルチプレックス解析|プライマーの高速なアニーリング|QIAGENマルチプレックスキット|ユニークなPCRバッファー|
Rotor-Gene Multiplex PCR Kitと次のターゲット用にデザインしたTaqManを用いてRotor-Gene Qでduplexの2ステップリアルタイムRT-PCRを行なった; [A] IL8 (インターロイキン8) 、[B] ACTB (β-アクチン)。白血球由来のcDNAテンプレートの10倍希釈液(1 pg~100 ng)を用いた解析で約95%の高いPCR効率が得られた。[C] CT 値はコントロールとしてのsingleplex反応で得られた値に同等で、このduplexアッセイの信頼性を証明している。|ヒト白血球cDNA の10 倍段階希釈液(10 ng~10 pg)をテンプレートとして、4-plex リアルタイムPCR を行なった。Rotor-Gene Q とRotor-Gene Multiplex PCR Kit、あるいはS 社の装置とキットを用いてtriplicate で反応を行なった。 [A] 増幅されたターゲットおよび対応するTaqManプローブのレポーター色素。[B]4 種類のターゲットで得られたCT 値(S 社の装置とキットではIFNG が増幅しなかった; N.D.)Rotor-Gene Q で得られたCT 値が低いことは、高感度検出を証明している。[C] Rotor-Gene Multiplex PCR Kitを用いたTNF の増幅プロット。[D] S社のキットを用いたTNF の増幅プロット。[E] Rotor-Gene Multiplex PCR Kitを用いたIFNGの増幅プロット。[F]S社のキットを用いたIFNG の増幅プロット。|[A] Rotor-Gene Multiplex PCR Master Mix中のQ-Bond は、短い一本鎖DNA へのDNA ポリメラーゼの結合アフィニティーを大幅に増大させるため、プライマーのアニーリング時間を数秒間に短縮できる。さらにDNAの融解をサポートするユニークなバッファー組成が、変性およびエクステンション時間を短縮する。[B] Q-Bondが存在しないと、プライマーとポリメラーゼが段階的にテンプレートに結合するのでプライマーのアニーリングに時間がかかる。|Rotor-Gene Multiplex PCR Kitは簡単な操作でマルチプレックスリアルタイム定量PCRを実現する。汎用されている方法に比べて、本キットはプライマー、Mg2+Taq DNA polymeraseの濃度に対する至適化が不要で、リファレンス遺伝子にくらべてターゲット遺伝子のコピー数が少ないアッセイのような難しいアッセイでも同様である。|[A] NH4+はアニーリングステップで非特異的なプライマーがテンプレートDNAに結合するのを回避する。[B] 画期的なPCR 添加物であるFactor MP は、テンプレート周辺でのプライマー濃度を高める。K+や他の陽イオンとともに、Factor MPは特異的に結合したプライマーを安定化し、HotStarTaq Plus DNA Polymeraseによる効果的なプライマーエクステンションを可能にする。|
パフォーマンス
Rotor-Gene Multiplex PCR Kitを用いて、4 種類までのcDNA ターゲットを同一チューブ内で同時に迅速定量でき、スループット数を増やし、貴重なサンプルを節約できます(図 “信頼できるマルチプレックス解析” および“信頼できるduplex解析”)。発現量が異なる遺伝子を同一チューブ内で全て同じ効率で増幅するので、信頼できる遺伝子発現の相対定量が可能です。
原理
別々の反応ではなく同一反応内でリファレンス遺伝子と標的遺伝子を増幅することで、手作業によるエラーが最小限に抑えられ、遺伝子定量の信頼性が高くなります。Rotor-Gene Multiplex PCR KitはRotor-Gene QにおいてcDNAの信頼できるマルチプレックスリアルタイムPCR定量を実現します。 反応条件やサイクリング条件の至適化は不要です(フローチャート“QIAGENマルチプレックスキット”)。特異的なプライマーアニーリングを促進し、PCRの高い特異性と感度を実現するK+ と NH4+ イオンのバランスの取れた組み合わせが特異性の高い増幅を確保する一方、難しいマルチプレックスPCR増幅のために特別に開発された革新的なPCR添加剤、Factor MPは、異なるテンプレートすべてを同一反応内で同様の高効率で増幅します(図“ユニークなPCRバッファー”)。

画期的なPCR 添加物であるQ-Bond により性能を損なうことなく高速サイクリングが行なえ、サイクラーのランニング時間は大幅に短縮されます(図“プライマーの高速なアニーリング”)。さらに、厳密性の高いホットスタート酵素、HotStarTaq Plus DNA Polymeraseは 95ºCで5分間のインキュベーションにより迅速に活性化され、PCRをすぐに開始できます。 

2x Rotor-Gene Multiplex PCR Master Mixの成分*
成分特長利点
HotStarTaq Plus DNA Polymerase95℃、5分の活性化室温でのqPCRのセットアップ
Rotor-Gene Multiplex PCR BufferNH4+とK+イオンの配合バランス特異性の高いプライマーのアニーリングで信頼性の高いqPCR結果
合成添加剤Factor MP同一チューブ中の最高4遺伝子を高い信頼性でマルチプレックス解析
ユニークな添加剤Q-Bond より迅速なPCRランタイムでより早く結果が得られ、一日あたりの反応数も増大
* dNTP Mix(dATP、dCTP、dGTP、dTTP)も含む。
操作手順

即使用可能なマスターミックスにより、反応条件やサイクリング条件の至適化が不要です。cDNAテンプレート、プライマー/プローブセットをマスターミックスに添加し、サイクラーをプログラミングします。製品に添付されるハンドブックには、推奨の色素リストやマルチプレックスqPCR 用の1種類のプロトコールなど、必要な情報が記載されています。

2ステップリアルタイムRT-PCRで良好な結果を得るためには、QuantiTect Reverse Transcription Kitを用いてcDNAを合成することをお薦めします。本キットは、ゲノムDNAコンタミの除去を組み合わせたcDNA合成をわずか20分で行ないます。

アプリケーション

Rotor-Gene Multiplex PCR KitはRotor-Gene Q上で配列特異的なプローブを用いた迅速なリアルタイムPCRおよび2ステップリアルタイムRT-PCR解析用に至適化されています。本キットはRotor-Gene 3000およびRotor-Gene 6000にも対応しています。最高4種類までのcDNAあるいはgDNAターゲットを同一チューブ内で迅速かつ同時に定量できるため、処理数を増大し貴重なサンプルも節約できます。

Rotor-Geneサイクラー上で配列特異的なプローブを用いて複数のRNAターゲットを超高速な1ステップqRT-PCR解析する場合には、Rotor-Gene Multiplex RT-PCR Kitをご使用ください。

Feature
Specifications
Applications Real-time quantification of genomic DNA or cDNA targets in a multiplex format
Description For ultrafast quantitative multiplex real-time PCR and two-step RT-PCR using sequence-specific probes
Reaction type Real-time PCR and two-step RT-PCR
Real-time or endpoint Real-time
Sample/target type DNA, cDNA
Single or multiplex Multiplex
SYBR Green I or sequence-specific probes Sequence-specific probes
Thermal cycler Rotor-Gene Q, Rotor-Gene 3000, Rotor-Gene 6000
With or without ROX Without ROX dye

You are not authorized to download the resource

パンフレット
2
Now with even more applications!
詳細を表示
優れた温度均一性を実現するリアルタイムPCR 装置
詳細を表示
FAQ
12
FAQ ID -1430
表示
FAQ ID -2116
表示
FAQ ID -2117
表示
FAQ ID -2118
表示
FAQ ID -2119
表示
FAQ ID -2121
表示
FAQ ID -2128
表示
FAQ ID -2129
表示
FAQ ID -2371
表示
FAQ ID -2670
表示
FAQ ID -2130
表示
FAQ ID -2131
表示
キットハンドブック
2
For fast multiplex real-time PCR, two-step RT-PCR, and one-step RT-PCR using sequence-specific probes on Rotor-Gene cyclers
詳細を表示
配列特異的なプローブとRotor-Gene サイクラーを用いた迅速なマルチプレックス・リアルタイムPCR、2 ステップRT-PCR、1 ステップRT-PCR
詳細を表示