増菌培養液および生鮮/加工食品からの高品質DNA精製

  • 改良CTAB 法により食品検体からDNA を迅速に精製
  • 加工食品中の断片化したDNAでも効率的に精製
  • グラム陰性菌および陽性菌を迅速かつ効率的に溶解
  • 複合食品マトリックスからPCR 阻害物質を除去
mericon Sample Preparation Kitsは、病原体の増菌培養液(mericon DNA BacteriaおよびBacteria Plus Kits)や生鮮/加工食品(DNeasy mericon Food Kit)のような様々なサンプルから高品質な核酸を精製するようにデザインされています。複合食品マトリックスからのPCR 阻害物質の混入は最小限に抑えられます。精製された高純度なDNAは、mericon PCR Assay Kitsを用いてリアルタイムPCRによる原材料解析、病原体検出、GMO中のDNA検出や定量のようなアプリケーションに最適です。
製品名 Product no. Cat. no. List price:
 
 
    varies
Can't order online?
To place an order via phone, email or for requesting a quote, please provide the product’s name, number and catalog number.
製品名 Cat. no. List price:
DNeasy mericon Food Kit (50)
50 QIAquick Spin Columns, Proteinase K, buffers
69514
¥26,000
mericon DNA Bacteria Kit (100)
Fast Lysis Buffer
69525
¥18,500
mericon DNA Bacteria Plus Kit (50)
50 Pathogen Lysis Tubes L, Fast Lysis Buffer
69534
¥18,500

mericon Sample Preparation Kits は、食品、動物の飼料、製剤製品における分子生物学実験用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。


  • Main Image Navi
最小限の阻害物質キャリーオーバーで高いDNA収量|グラム陰性菌およびグラム陽性菌からの効率的なDNA抽出|効率的で迅速なDNA精製|mericon DNA Bacteria Kit|mericon DNA Bacteria Plus Kit|
葉緑素tRNA遺伝子のtnrLセグメントを増幅するために、DNeasy mericon Food Kit(標準プロトコール)あるいは他の3社の製品を用いて、ピーナッツバターとチョコレートからサンプル調製を実施した。[A] 他社と比較してDNeasy mericon Food Kit で調製したサンプルでは、顕著に低いCT 値が得られ、高いDNA収量を示している。*DNA増幅で1 replicate のみの結果。 [B]サンプル調製操作中に除去できなかった阻害物質をテストするために、サンプルを10倍に希釈し、同一のDNAセグメントを増幅した。DNeasy mericon Food Kit を用いて調製した食品検体では両検体ともに阻害物質フリーであった。他社の製品で調製した検体は阻害物質の混入が強く示唆された。|[A]Listeria monocytogenes の増菌培養液を希釈し、mericon DNA Bacteria Plus Kit の機械的な溶解プロトコール(ビーズを利用)、およびmericon DNA Bacteria Kit の熱(沸騰)溶解プロトコールで調製し、溶解の効率を評価した。グラム陽性菌に関しては、機械的な溶解は熱による溶解よりも効率的に抽出を実現し、低濃度のバクテリアにおいてその結果は最も明白であった。[B] ミルクとヘーゼルナッツ中のSalmonella enterica 培養液を、希釈あるいは未希釈のままで機械溶解あるいは熱溶解した。全体的にグラム陰性菌からのDNA抽出効率は両プロトコールで同様の結果が得られた。|従来のCTAB プロトコールに比べて、DNeasy mericon Food Kit はあらゆる種類の食品検体からのDNA精製時間を大幅に短縮する。|||
パフォーマンス
DNeasy mericon Food Kit

食品加工プロセスにおいて、食品はDNA分解と断片化の原因となる加熱、照射、高圧、pH変動などにさらされます。DNeasy mericon Food Kit の至適化済み試薬は、短いDNA フラグメント100 bp以上を回収するように開発されており、著しく断片化したDNAでさえも効率的に精製され、続くPCR 反応で増幅されます。これらの特長により、本キットは、阻害物質を多量に含み、高度な加工処理をうけ、脂肪過多や酸性、あるいはDNA 含有量の高い/低い食品からでさえも、最適で確実な結果を実現する普遍的に応用可能な精製を実現します(図“最小限の阻害物質キャリーオーバーで高いDNA収量”)。

mericon DNA Bacteria およびDNA Bacteria Plus Kits

mericon DNA Bacteria Kit の加熱溶解プロトコールおよび mericon DNA Bacteria Plus Kitの機械的な溶解プロトコールは、グラム陰性菌からのDNA抽出では類似した効力をもちますが、グラム陽性菌からのDNA抽出では機械的な溶解プロトコールがより効果的です(図“バクテリアからの効率的なDNA精製”)。

原理
DNeasy mericon Food Kit

DNeasy mericon Food Kit は、改良したcetyltrimethylammonium bromide(CTAB)法によりトータル核酸の抽出を行ないます。非イオン性界面活性剤であるCTABは、様々なタイプの組織からトータル核酸を効率的に抽出します。塩濃度によりCTAB は核酸とコンプレックス(低塩濃度条件)、あるいは多糖類、タンパク質、植物代謝物などの阻害物質とコンプレックス(Food Lysis Buffer のような高塩濃度条件)を形成します。

DNeasy mericon Food Kitを用いると従来のCTAB プロトコールより少ない操作ステップで、最高30検体を2.5時間で処理できます(図 “効率的で迅速なDNA精製”)。

至適化されたプロトコールは、CTAB とProteinase K を組み合わせて、まず組織を分解します。 その後タンパク質を細胞由来あるいは食品由来の阻害物質とともに沈殿させます。

阻害物質は遠心操作により沈殿し、抽出されたDNAは溶液中に残ります。続くクロロホルム抽出で、CTAB・タンパク質、CTAB・細胞片、CTAB・多糖類などの沈殿しなかったコンプレックスが、他の脂溶性阻害物質とともにクロロホルム層に抽出され取り除かれます。DNAとわずかな阻害物質を含む水層のみをさらに処理します。この層を結合バッファーと混和し(結合条件に調整するため)、QIAquick Spin Column にアプライします。得られたDNA はダウンストリームのmericon real-time PCR assayに即使用可能です。

mericon DNA Bacteria Kit および mericon DNA Bacteria Plus Kit

現在まで食品中の病原微生物の有無を確認するには、培養法および/またはELISAをベースにしたアッセイが主流でした。分子生物学をベースとした方法、特にリアルタイムPCRは、これらの確立された方法に有用な追加情報を提供します。

mericon DNA Bacteria Kit を用いた加熱溶解ステップは、主に、溶解が容易なグラム陰性菌(たとえばSalmonella spp., Camplylobacterspp., および Cronobacter spp)を対象にしています。mericon DNA Bacteria Plus Kit を用いた機械的な破砕によるサンプル調製法はListeria spp などのグラム陽性菌に使用します。

mericon DNA Bacteria Kit およびmericon DNA Bacteria Plus Kit に入っている特別に配合された試薬は、最大限の溶解効率を実現し、精製DNAを安定化し、ダウンストリームアプリケーションを妨害する可能性のある阻害物質を取り除きます。

操作手順
DNeasy mericon Food Kit

阻害物質を除去する効率的なプロトコールを用いて均質化された食品サンプルからDNAは精製され、得られた高純度なDNAはリアルタイムPCRによる原材料解析やGMO検出などのダウンストリームのアプリケーションに最適です。

mericon DNA Bacteria Kit および mericon DNA Bacteria Plus Kit

バクテリアDNAは、ビーズを用いた機械的な溶解または沸騰による加熱溶解に基づくプロトコールを使用して、バクテリアの増殖培養液から精製されます。両方のプロトコールで、リアルタイムPCRによる病原体検出に適したバクテリアDNA懸濁液が得られます。

アプリケーション

DNeasy mericon Food Kitは原材料解析のようなアプリケーションのために未加工/加工食品からのDNA精製に使用できます。

mericon BacteriaおよびBacteria Plus Kitsは病原体培養液あるいは生鮮/加工食品由来のバクテリアDNAを精製するためのキットです。

Feature
Specifications
Applications PCR, real-time, genotyping
Elution volume 100 µl (mericon DNA Bacteria and DNA Bacteria Plus Kit), 150 µl (DNeasy mericon Food Kit)
Format spin columns (DNeasy mericon food Kit), microcentrifuge tube (DNA Bacteria Kit), icrocentrifuge tube with glass beads (DNA Bacteria Plus Kit)
Main sample type fod, e.g. chocolate, ketchup, cereals (DNeasy mericon Food Kit), bacterial culture from food (DNA Bacteria Kit and DNA Bacteria Plus Kt)
Processing manual
Purification of total RNA, miRNA, poly A+ mRNA, DNA or protein DNA
Sample amount 1 ml culture (DNA Bacteria and Bacteria Plus Kit), 2 g (DNeasy mericon Food Kit)
Technology silica technology (DNeasy mericon food Kit), boiling lysis (DNA Bacteria Kit), disruption with glass beads (DNA Bacteria Plus Kit)
Time per run or per prep 20 minutes - 1 hour (DNeasy mericon Food Kit)
Yield depends on DNA contents of the sample

You are not authorized to download the resource