ILLU_0982_miRNA_Biogenesis_01
短鎖配列の検出と近似する配列の識別
LNA オリゴは、その相補鎖にハイブリダイズすると、これまでにない熱安定性を示します。従来のDNA またはRNA オリゴと比較して、このはるかに高い親和性は、非常に短い配列を研究する困難を克服するのに役立ちます。LNA オリゴは大幅に改良され、ノンコードRNA および他の低分子RNA の特異的かつ高感度な検出が可能になりました。そしてRNA 研究のみならず、他の多くの研究アプリケーションで少量、短鎖、または非常に類似したターゲットを検出するのに理想的なツールになります。QIAGEN とExiqon は、LNA で強化された研究ツールの包括的なポートフォリオを提供するために専門知識を統合し、以下に実験からより多くの洞察を得るために、これらをどのように利用できるかについて記しました。