dPCR LNA Mutation Assays

がんやがんの発生に関連した特異的なDNA配列の変異検出のために

S_9820_dPCR_LNA_Mutation_Assay_200
Expert Custom Assay Design
Let us do all the hard work. Get expert-designed custom single or multiplex dPCR and PCR assays.
dPCR LNA Mutation Assay (200)

Cat. No. / ID:  250200

FAM とHEX またはAtto 550 とROX の蛍光色素の組み合わせが選択可能。30 倍濃度のアッセイを含むチューブ(1本)。 40 µlのdPCR で200 反応分
Copy order details
Configure at GeneGlobe To see pricing
Reactions
200
1000
dPCR LNA Mutation Assaysは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。
Expert Custom Assay Design
Let us do all the hard work. Get expert-designed custom single or multiplex dPCR and PCR assays.

Features

  • デュプレックスアッセイ設計により、変異型と野生型の配列を検出
  • FAMとHEXまたはAtto 550とROXの蛍光色素の組み合わせを選択可能
  • LNAを組み込んだプライマーとプローブがアッセイの特異性と感度を向上
  • 200以上のターゲットのdPCRアッセイをウェットラボで検証済み
  • 循環腫瘍DNA、リキッドバイオプシー、FFPE、およびその他の組織サンプルでの使用に最適
  • QIAcuity Probe PCR Kitとの併用を想定

Product Details

dPCR LNA Mutation Assaysは、COSMICのような包括的なキュレートデータベースから選択された配列変異の検出を可能にします。アッセイデザインはdPCRウェットラボで検証済みで、そのデータも利用可能です。ターゲットの変異の検出感度は、QIAcuity Nanoplatesの1ウェルでの野生型バックグラウンドにおいて0.1%です。反応を複数のウェルに分割し、解析を組み合わせることで、さらに高い感度を得ることができます。2種類の蛍光色素を組み合わせることで、1つのウェルで2つのターゲット変異を同時にマルチプレックス解析できるだけでなく、変異体と野生型の配列の検出も可能になります。

dPCR LNA Mutation Assaysは、変異型と野生型に対応した2つのプライマーとプローブで構成され、すぐに使用できる30倍濃度のアッセイとしてチューブで提供されます。本アッセイは、QIAcuity Probe PCR Kitと組み合わせて使用します。

Performance

dPCRは、レアイベント/配列変異の検出と絶対定量において感度を向上させることができ、野生型ゲノムDNAのバックグラウンドで0.1%の突然変異を検出することが可能です。プレートのパーティショニングにより、ターゲットの濃度を高めることが可能になりました。エンドポイントでの増幅およびノイズ検出は、ポジティブ/ネガティブのバイナリターゲットを見出すことで、(PCR阻害剤が原因となるなどの)増幅効率に依存しない正確な定量を可能にします。

Principle

dPCR LNA Mutation Assaysは、特定の変異配列の存在を同定する加水分解プローブベースのデュプレックスアッセイです。一方のプローブが変異型アレルを検出し、もう一方のプローブが野生型アレルを検出します。デジタルPCRは、野生型バックグラウンド中の変異型DNA配列を検出するための高感度かつ高信頼性の手法です。dPCR LNA Mutation Assaysは、LNAを組み込んだプローブとプライマーを使用し、1つのナノプレートウェルで野生型ゲノムDNAのバックグラウンド中に存在する0.1%の変異の検出を可能にする特異的かつ高感度なアッセイです。

2種類の蛍光検出色素をご用意しています。1つのウェルで2つの変異ターゲットのマルチプレックス解析が可能です。製品構成において、変異体および野生型の検出に対応したFAMとHEX、またはAtto 550とROXの組み合わせを選択 できます。

Procedure

dPCR実験のセットアップには、ゲノムDNAサンプル(新鮮、凍結、または固定サンプルから精製)のアリコートをQIAcuity Probe PCR KitマスターミックスとdPCR LNA Mutation PCR Assayに添加します。各反応はQIAcuity

ナノプレートをロードおよびシールした後、QIAcuity装置で推奨されるサイクルプログラムを選択します。QIAcuity Software Suiteの絶対定量解析では、1マイクロリットルあたりのコピー数が示されます。突然変異解析では、変異型ターゲットの計算上の存在比とそれに対応する数値データが示されます。

Applications

dPCR LNA Mutation PCR Assaysは、新鮮、凍結、または固定サンプルのDNAに存在する特異的な配列変異を迅速かつ正確に同定するのに最適です。

Supporting data and figures

Resources

機器ユーザーマニュアル (1)
クイックスタートプロトコール (1)
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
Certificates of Analysis (1)
Quick-Start Protocols (1)
Instrument User Manuals (1)