QIAcard FTA Elute Buffer

QIAcard FTA Eluteフォーマットからの核酸の回収率と完全性の向上のために

S_1260_4_LS_HID_QIAcard_FTA_Elute_Buffer

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

QIAcard FTA Elute Buffer

Cat. No. / ID:  WB120100

調製200回用(例:QIAcard FTA Eluteフォーマットの4 x 3 mm(Ø)パンチ))。
Copy order details
¥14,500
Log in To see your account pricing.
QIAshredder/QIAGEN Proteinase K not included
QIAshredderおよびQIAGENプロテイナーゼKは、バッファーに含まれないことに注意してください。
QIAcard FTA Elute Bufferは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Features

  • 長期間のサンプル保管と核酸の溶出向上
  • さまざまなサンプル材料に合わせて調整されたプロトコール
  • さまざまなパンチサイズおよび数に合わせた柔軟性のあるサンプルスケーリング
  • 分解の低減と溶出効率の向上

Product Details

QIAcard FTA Elute Bufferは、QIAcard FTA Eluteフォーマットからの核酸溶出を向上させるよう設計されています。QIAcard FTA Elute Bufferを使用して溶出したDNAは、すぐにシークエンシング、qPCRやRT-qPCRなどのPCRアプリケーション、ならびにその後のSTR解析(標準的増幅)に使用できます。

唾液、口腔細胞、血液、その他の生物学的材料由来の細胞材料の容易なサンプル採取は、下流のDNA分析にとって重要です。サンプル採取用製品は、この材料の検査室への安全かつ容易な輸送を行いやすくし、反復検査に対して信頼性の高いサンプル長期保存を実現する必要があります。QIAGENポートフォリオのFTAペーパーベースの製品はすべて、他の類似品よりも長い保存データを持っています。QIAcard FTA製品および付属品を使用したサンプル採取に関するの詳細は、こちらをご覧ください。

初めてQIAcard FTA Elute Bufferを試してみたいですか? お試しを始めるには、まずご登録ください。*

* 一部の国々では利用できません。

Performance

FTA (Flinders Technology Associates) は、化学的にコーティングされたセルロースマトリックスであり、接触するとすぐに細胞を溶解し、タンパク質を変性させることができます。サンプル材料には、血液、口腔細胞、組織、培養細胞、微生物、植物組織が含まれますが、これらに限られるわけではありません。

QIAcard FTA Elute Bufferにより、QIAcard FTA Eluteフォーマットから核酸を迅速に溶出することができます。保存されたマトリックスに結合した精製DNAは、30分で溶出します。血液または唾液サンプルからの核酸は、40分未満で溶出できます。QIAcard FTA Elute Bufferは、溶出プロトコールを簡略化し、核酸を分解から保護します。さらに、バッファーは、プロテイナーゼKおよびQIAshredderの併用処理向けに設計されています(含まれていません。注文情報については、カタログ番号19131とカタログ番号79656をご覧ください)。QIAshredderバスケットは、溶出効率を向上させるためにお勧めします。プロテイナーゼK処理は、生物学的液体(血液、唾液など)のような難しいサンプル材料向けに溶解および溶出効率を向上させます。

Principle

処理するサンプル材料(血液、口腔細胞、組織、培養細胞、微生物、または植物組織など)は、QIAcard FTA Eluteフォーマットと接触するとすぐに溶解します。QIAcard FTA Eluteフォーマットは、室温(15–25°C)での出荷および保存に適しています。カードは、その後、放出された核酸がカードマトリックスから溶出するように設計されています。QIAcard FTA Elute Bufferは、溶出プロトコールを簡略化し、核酸を分解から保護し、溶解と溶出の効率を向上させるためにプロテイナーゼKとの併用処理向けに設計されています。

Procedure

サンプル材料は、適したQIAcard FTA Eluteフォーマット上の印刷された円に滴下します。完全に乾燥したら、カードは、使用の準備ができるまで乾燥した環境で保存します。QIAcard FTA Eluteフォーマットからのパンチは、2 mlマイクロチューブ内に入れ、TE−4バッファーで洗浄します。QIAcard FTA Elute Bufferの手順は、精製した核酸または細胞および生物学的液体用に調整したプロトコールと共にフローチャート「 QIAcard FTA Elute Bufferの手順」に示しています。

See figures

Applications

容易なサンプル採取のためのQIAcard FTA Eluteフォーマット、室温での保存、QIAcard FTA Elute Bufferの使用により、以下のような下流のアプリケーションのための効率性の高い核酸の溶出を可能にします。

  • 迅速なDNA分離
  • バイオバンキング
  • ジェノタイピングReal-time PCR、STR分析
  • トランスジェニック/遺伝子識別
  • ファーマコゲノミクス
  • RT-qPCR (RNA) を使用した発現プロファイリング

Supporting data and figures

Resources

クイックスタートプロトコール (1)
This low-template DNA protocol is for QIAcard FTA Elute Indicating cards spotted with extracted DNA.
キットハンドブック (1)
For elution of nucleic acids from QIAcard FTA Elute formats
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)
Kit Handbooks (1)
For elution of nucleic acids from QIAcard FTA Elute formats
Quick-Start Protocols (1)
This low-template DNA protocol is for QIAcard FTA Elute Indicating cards spotted with extracted DNA.