Ni-NTA Superflow Cartridges

液体クロマトグラフィーシステムを用いたHisタグ付きタンパク質精製用

S_0295_PROT_NiNTA

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Ni-NTA Superflow Cartridges (5 x 5 ml)

Cat. No. / ID:  30761

5 ml Ni-NTA Superflowを事前充填した5つのカートリッジ:液体クロマトグラフィーシステムを使用するHisタグ付きタンパク質の自動精製用
Copy order details
¥109,000
Ni-NTA Superflow Cartridgesは分子生物学的アプリケーション用であり、疾病の診断、予防、あるいは治療に使用することはできません。

✓ 24/7 automatic processing of online orders

✓ Knowledgeable and professional Product & Technical Support

✓ Fast and reliable (re)-ordering

Features

  • 幅広い条件で、最も堅牢なワンステップ精製 
  • 最大50 mg/mlの高収量の高純度タンパク質
  • あらゆるLCシステムで迅速で、容易で、再現性のある処理

Product Details

Hisタグ付きタンパク質の精製で最もよく引用される樹脂であるNi-NTA Superflowは、FPLC、ÄkTA、BioLogicシステムなどの液体クロマトグラフィーシステムでの自動精製、またはシリンジを使用する手動精製用に、1 mlおよび5 mlの充填済みカートリッジでご利用いただけます。

Performance

Ni-NTAは、他の樹脂と比較して、高収量の高純度タンパク質の提供に優れた性能を発揮します(図  高収量の高純度タンパク質の提供において他の樹脂よりも優れているNi-NTAを参照)。他の市販のニッケル樹脂と独自に比較し、Ni-NTA Superflowはニッケルの浸出が最も少ないことが実証されています(図  独立した試験によると、Ni-NTAは試験した他の樹脂と比較してニッケルの損失が少ないを参照)。ここで重要なのは、樹脂からニッケルが浸出すると、残った荷電リガンドがイオン交換体として機能し、溶出画分を汚染する非タグタンパク質と結合するということです。Ni-NTAの安定性が高いということは、10 mM DTTの存在下でも、完全に活性のある高純度タンパク質を得るために使用できるということです(図  Ni-NTAの余剰な配位部位は、IDAよりも強固にニッケルイオンに結合するを参照)。

表に示すように、どのような規模の精製でも、一貫して高い純度が得られます。Ni-NTA Superflow Cartridgesは、QIAGENが提供するHisタグ付きタンパク質の包括的かつ補完的なソリューションの一部を形成しています(図  ナノグラムからグラム量までのHisタグ付きタンパク質のスケーラブルな精製を参照)。

 

バイオ医薬品プロジェクト用IL-1βの微小規模から大規模までの精製
マトリックス マトリックス
培養物
収量 回収率(%) 純度*
Ni-NTA Magnetic Agarose Beads(微小規模) 100 μl 1 ml 33 μg ~90% ~97%
Ni-NTA Superflow(小規模) 500 μl 320 ml 6 mg ~80% ~96%
Ni-NTA Superflow(中規模) 10 ml 1.7 l 109 mg ~80% ~98%
Ni-NTA Superflow(大規模) 100 ml 18 l 2 g >88% ~97%
See figures

Principle

Ni-NTAマトリックスは、Hisタグ付きタンパク質の精製に最適なアフィニティークロマトグラフィー溶液です(図  Hisタグ付きタンパク質の効率的なワンステップ精製を参照)。安定性が高いということは、強力な変性剤、洗浄剤、さらには還元剤を含む広範なバッファー成分に適合するということです(表「His/Ni-NTA相互作用に適合する試薬」を参照)。この柔軟性により、研究者はNi-NTAが提供する優れた分離特性の恩恵を受けながら、最適の精製スキームを開発することができ、多くの場合、2回目のクロマトグラフィープロセスが不要になります。

His/Ni-NTA相互作用に対応する試薬
変性剤界面活性剤還元剤その他長期保存
6 M Gu·HCl2% Triton X-10020 mM β-ME50%グリセロール4 M MgCl2最大30%エタノール
8 M 尿素2% Tween 2010 mM DTT20%エタノール5 mM CaCl2または100 mM NaOH
1% CHAPS20 mM TCEP20 mM TCEP20 mMイミダゾール2 M NaCl
See figures

Procedure

堅牢なSuperflowマトリックスにより、最大10 ml/分(1 mlカートリッジ)、40 ml/分(5 mlカートリッジ)の流速が可能で、精製手順をスピードアップし、スループットを向上させます。カートリッジは、液体クロマトグラフィーシステムまたは手動精製用シリンジに素早く容易に接続できます。精製プロセスは再現性が高く、毎回同じ高品質のタンパク質調製物が保証されます(図  高い再現性と信頼性の精製を参照)。
See figures

Applications

Ni-NTAマトリックスを使用して、構造研究(タンパク質結晶学やNMRなど)用Hisタグ付きタンパク質の精製をスケールアップしたり、バイオ医薬品生産用のグラム量を製造することができます。

Supporting data and figures

Specifications

FeaturesSpecifications
Applicationsプロテオミクス
Gravity flow or spin columnFPLCまたはシリンジ
Binding capacity最大50 mg/ml
FPLCはい
N- or C-terminal tag両方
Bead size60~160 µm
Processing手動/自動
Scale大規模
Start material細胞溶解物
Support/matrixSuperflow
Tag6xHisタグ
Yield最大50 mg(1 mlカートリッジ)、最大250 mg(5 mlカートリッジ)

Resources

キットハンドブック (2)
For manual or FPLC purification of His-tagged proteins
MSDS (1)
Download Safety Data Sheets for QIAGEN product components.
機器テクニカル資料 (1)
Safety Data Sheets (1)
Certificates of Analysis (1)
Kit Handbooks (2)
For manual or FPLC purification of His-tagged proteins
Instrument Technical Documents (1)

Publications

A highly specific system for efficient enzymatic removal of tags from recombinant proteins.
Schäfer F; Schäfer A; Steinert K;
J Biomol Tech; 2002; 13 (3):158-71 2002 Sep PMID:19498979
Use of dual affinity tags for expression and purification of functional peripheral cannabinoid receptor.
Yeliseev A; Zoubak L; Gawrisch K;
Protein Expr Purif; 2006; 53 (1):153-63 2006 Dec 12 PMID:17223358

FAQ

Can the Ni-NTA Superflow Cartridges and/or Strep-Tactin Cartridges be connected in series?

Yes, Ni-NTA and Strep-Tactin Superflow Cartridges can be connected in series.

The Union M6 female/1/16’’ male connector from GE (Code No. 18-3858-01) can be used for this, for example.

 

FAQ ID -1606
How fast is the 6xHis-tagged protein purification process using Ni-NTA Superflow Cartridges?

A maximum of 1 hour is needed for the complete purification process with Ni-NTA Superflow Cartridges when recommended flow rates are applied. This is true for 1 ml and 5 ml cartridges.

Details for a typical 1 ml column run:

  • Equilibration (5 column volumes (cv)): 5 min
  • Load (10 ml Cleared Lysate): 10 min
  • Wash (10 cv): 10 min
  • Elution (10 cv): 10 min
  • optional: Cleaning-in-place (0.5 M NaOH, 0.5 ml/min, 7.5 cv): 15 min  
FAQ ID -1605
What is the binding capacity of the Ni-NTA Superflow Cartridges?

The binding capacity of Ni-NTA resins is protein dependent. We guarantee a binding capacity of up to 20 mg/ml of Ni-NTA Superflow for every 6xHis-tagged protein (up to 20 mg per 1 ml Ni-NTA Superflow Cartridge).

However, we have examples where the binding capacity is higher (e.g.: 6xHis-CAT: 30 mg/ml resin; 6xHis-GFP: 55 mg/ml resin).

  • Binding capacity for the 1 ml Ni-NTA Superflow Cartridge: 20 mg
  • Binding capacity for the 5 ml Ni-NTA Superflow Cartridge: 100 mg

 

FAQ ID -1603
Can the Ni-NTA and Strep-Tactin Superflow Cartridges be reused?

If the same protein is purified, the Ni-NTA and Strep-Tactin Superflow Cartridges can be used more than once. Cleaning in place (CIP) is recommended between purifications (0.5 M NaOH, 0.5 ml/min, 7.5 cv for 15 min).

However, for sequential purification of different proteins we recommend to use different cartridges. Please note that cartridges cannot be opened!

 

FAQ ID -1607